ウィリアム・フォークナー

人物・団体ページへ

寓話 上 岩波文庫

ウィリアム・フォークナー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784003232316
ISBN 10 : 4003232313
フォーマット
出版社
発行年月
1989年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
348p;15

内容詳細

第一次大戦下、フランスの前線部隊に起った反乱をめぐる兵士・市民の物語である。12人のふしぎな兵士を従えた一伍長の受難をキリストの受難に二重写しにしつつ、「生きる苦悩と救い」という人類永遠のテーマを、戦争という人間悪の集約ともいうべき場で執拗に追及したフォークナー破格の思想小説。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱萬縁冊 さん

    1950年初出。 戦争の話か。 なんで借りたんだろう? 「悪は人間の一部です。悪も罪も怯懦も、改悛や 勇敢であることと同じに、です。 あなたは、その全部を信ずることになるか、 さもなくば何も信じないことになるかです。 人間はその全部ができるということを信じ なさい。そうでなければ人間は何一つ できないでしょう」(335頁)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ウィリアム・フォークナー

1897‐1962。アメリカ合衆国の小説家。ミシシッピ州に生まれ、生涯のほとんどを同州オックスフォードで過ごす。第一次世界大戦に志願するも戦地に赴くことはかなわず、その後ミシシッピ大学に入学。1年で退学した後、ニューオーリンズでシャーウッド・アンダスンの知己を得て、長篇小説に専心。『響きと怒り』『サ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品