ウィリアム・バーンハート

人物・団体ページへ

多重追走

ウィリアム・バーンハート

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062639217
ISBN 10 : 4062639211
フォーマット
出版社
発行年月
1998年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
白石朗 ,  
追加情報
:
584p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまき さん

    元警官の弁護士が、美人検事を巻き込み、マフィアと戦う。トラヴィスは、弁護士になってから贅肉がついて、殺し屋にやられっぱなし。引き金もひけないし。これで元警官かい?というまどろっこしさはある。その上、FBIが絡むし、元グリーンベレーまで出てきて三つ巴。いやいいものFBIもいるから・・・。ややこしい。実際の事件の真実は、根深いもの。で、それなりに楽しめました。最初の法廷場面での論証は、簡単ではあるが、確信をついていた。

  • midokame さん

    ★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ウィリアム・バーンハート

米オクラホマ大学法学部卒業。’86年よりラージ・タルサ法律事務所で法廷弁護士として活躍。“PRIMARY JUSTICE”でデビュー後、リーガル・サスペンスを中心に著書多数。現在オクラホマ州タルサに、夫人と2人の子供と暮らしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品