ウィリアム・ハドソン・オハンロン

人物・団体ページへ

考え方と生き方を変える10の法則 原因分析より解決志向が成功を呼ぶ

ウィリアム・ハドソン・オハンロン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784072279335
ISBN 10 : 4072279331
フォーマット
出版社
発行年月
2001年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;20

内容詳細

袋小路に入って悩んでいるビジネスマンや、将来を不安視している多くの人々に、全米で人気のセラピストが前向きな問題解決方法を提供。

【著者紹介】
ビル・オハンロン : 夫婦・家族セラピー専門の心理療法士。解決志向型セラピーの創始者のひとりとして、世界各地で600回を超えるセミナーを開くかたわら、全米心理療法会議で研究発表も行う。『ラブストーリーを書き替える』など、共同執筆も含めて、これまでに17冊の著書がある。現在、妻とともにニューメキシコ州サンタフェに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • デビっちん さん

    何かに悩んだら、原因を考えたり分析せずに、いつもと違った行動をとってみるだけでその悩みは解決するかもしれません。解決志向型アプローチは、現在と未来に注目し、とにかく行動すること。過去があって現在があるのは事実ですが、過去に未来を決めさせるのは間違いです。とはいえ、問題の原因を放置するわけではないのです。行動してから原因を見直すというのもありじゃないかと。あーでもない、こーでもないと止まっている時間がもったいない。行動したら、あーそうだったのかと思うこともありますよね。いつものパターンから抜け出すためには?

  • クルミパン さん

    なかなか良かったです。特に夫婦円満の秘訣には何かと役に立ちそうです。目からウロコが落ちました^^

  • マープル さん

    finalvent氏ご推薦ということでAmazonの古本で入手していた一冊。シンプルだがいつも頭の片隅に置いておきたい人生のTipsといったところか。ちょっとライフハック的な感じもある。ただ必要以上に深刻にならないというのは大事だけど、本当に深刻なことには応用できない気も。最近のfinalvent氏、なんか弱ってるしなぁ・・・

  • ロク=デモス・ナオ さん

    同著『可能性療法』と同じような内容。『可能性療法』がセラピストを対象としたものであるのに対し、本書は問題を抱えた人間自身が対象です。分類するならば、認知行動療法系のセルフヘルプ本ということになるでしょうか。ベーシックな内容で似たようなものは他にもあると思うので(『可能性療法』でも十分当事者の役に立つし)、あえて品切重版未定の本書を取り寄せる必要はないかもしれません。ただ、さくっと読める頁数で印象的なフレーズやエピソードが多数収録されているのでややお得感はあるかな。

  • ドルココ さん

    解決思考型アプローチ。方法は明確で実行しやすい。手元に置いておき、問題の泥沼に嵌る前に読み直したい一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品