対訳 シェイクスピア詩集 イギリス詩人選 1 岩波文庫

ウィリアム・シェイクスピア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784003220580
ISBN 10 : 4003220587
フォーマット
出版社
発行年月
2004年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,255p

内容詳細

「君を夏の一日と比べてみようか?/だが君のほうがずっと美しく、もっと温和だ…」(『ソネット集』18番)―愛する心の悩みや葛藤が痛切にうたわれた『ソネット集』を中心に、劇中歌および『ヴィーナスとアドーニス』『ルークリース凌辱』からエッセンスを厳選して対訳形式で収録。詳しい脚注を付し、詩人としてのシェイクスピア(1564‐1616)の魅力に触れられる1冊。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しゅてふぁん さん

    シェイクスピアのソネットは回りくどく比喩だらけでよく解らないところはたくさんあるけれど、読んでいて心地良い。訳文で読んでいてそう思うのだから、原文はどんなだろうと対訳を読んでみた。原文を目にすると実際に押韻が確認できて楽しい!韻を踏んだ文章は美しい。惜しむらくは、私の読解力がついていけていないこと(^^;) シェイクスピアのソネットは全編読んでみたい。

  • マンセイ堂 さん

    前半部のソネット集から引用した詩がいいなと思いました。若さは永遠ではない、時と共に失っていく、だから虚しく浪費するな、というメッセージの詩が印象深かったです。

  • ヘラジカ さん

    流石に英語だけで読んで楽しめるほどの英語力はないので対訳を。詩の内容よりも、恋に全身全霊を傾けるその姿勢が美しい。ソネット集の29番がすごく好み。何度も何度も繰り返し読んだ。シェイクスピアも一気に読み直そうかなあ。

  • スプーン さん

    生きとし生けるものによって繰り返される愛と生命の循環。 「愛こそがすべて」だという事に、誰が疑問符を付けられよう? 答えは皆、自身の心が知っている。 愛し、愛された記憶のみが、この世の果実だと。

  • 有沢翔治@お仕事募集中。基本無償です。 さん

    劇作家として有名なシェイクスピアですが、多くのソネット形式の詩を残しています。少年に対する微妙な感情、人生の悲哀、不遇を嘆く詩などなど……。http://blog.livedoor.jp/shoji_arisawa/archives/51477235.html

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品