イシュトヴァン・メーサロシュ

人物・団体ページへ

社会主義か野蛮か アメリカの世紀から岐路へ こぶしフォーラム

イシュトヴァン・メーサロシュ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784875591856
ISBN 10 : 4875591853
フォーマット
出版社
発行年月
2004年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,177p

内容詳細

ルカーチのもとで『マルクスの疎外理論』を探求した碩学が、ネグリ=ハートの『“帝国”』に先がけて提示した、反グローバリズム運動の新戦略。大著『Beyond Capital』(未邦訳)の姉妹編。

目次 : 第1部 社会主義か野蛮か―アメリカの世紀から岐路へ(資本―生きた矛盾/ 帝国主義の潜在的に最も危険な局面/ 社会主義運動に直面した歴史的挑戦/ 結論)/ 第2部 マルクス主義、資本制システム、社会革命

【著者紹介】
イシュトヴァン・メーサロシュ : 1930年、ハンガリーに生まれる。ブダペスト大学でルカーチの弟子となる。1956年のハンガリー動乱の後、ハンガリーを去りイタリアのトリノ大学、やがてイギリスのサセックス大学教授となる。カナダ・トロントのヨーク大学教授でもあった。現在、サセックス大学名誉教授

的場昭弘 : 1952年生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。現在、神奈川大学経済学部教授。専攻、社会思想史。経済学博士

志村建 : 1971年生まれ。慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程在学中

福田光弘 : 1973年生まれ。慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、パリ第8大学第三課程在学中

鈴木正彦 : 1976年生まれ。慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

イシュトヴァン・メーサロシュ

1930年、ハンガリーに生まれる。ブダペスト大学でルカーチの弟子となる。1956年のハンガリー動乱の後、ハンガリーを去りイタリアのトリノ大学、やがてイギリスのサセックス大学教授となる。カナダ・トロントのヨーク大学教授でもあった。現在、サセックス大学名誉教授

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品