イアン・ハミルトン

人物・団体ページへ

サリンジャーをつかまえて 文春文庫

イアン・ハミルトン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167136208
ISBN 10 : 4167136201
フォーマット
出版社
発行年月
1998年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
356p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 樽 さん

    いわゆる「青春時代」に読み飛ばしたサリンジャーを、いわゆる「大人」になったいまこそ再読しなきゃいけないような気持ちになった。

  • はちくま さん

    グラス家サーガは好きだったけど、実はまだ「ライ麦畑でつかまえて」読んでなかった・・・。著者は英国人らしく、紳士だけど皮肉っぽいというか、これは書かれたほうはけっこうムッとするのでは?と心配していたら、案の定ラストの攻防まで気が抜けない。

  • yotaro10 さん

    次回公演のための参考資料。極論を言えば、天才そのものよりも、天才を求める凡人(伝説を求める人たち)がおもしろい。

  • tei さん

    誰か作家の伝記を書くということは、その人の作品を愛しているだけでは思うようにいかないということが分かる。『この最後の物語で、グラス家の人々はサリンジャーの主題であると同時に読者となった。つまり彼らは彼の作中人物であり、同時に彼の仲間なのである。サリンジャーの人生はついに芸術と一体になったのだ』こうした文章が随所に見られるのが、この著作の好きなところ。「ハプワース16……」は是非読まなければ。

  • iso さん

    最後の方はこの本の裁判の話でサリンジャーの伝記と関係ないじゃんと思ったけど、それを含めての作品なんだろうな。サリンジャーの本を読み返そうと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

イアン・ハミルトン

1853年生まれ。サンドハースト士官学校卒業後、世界各国で軍務についた。1904年、英国陸軍中将として日露戦争第一軍付属の観戦武官となり、また第一次世界大戦では有名な「ガリポリ作戦」の陸戦司令官を務めた。1915年の退役後はエジンバラ大学の名誉総長などを歴任。1947年没

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品