アーベルト、ヨハン・ヨゼフ(1832-1815)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

歌劇『エッケハルト』全曲 ペーター・ファルク&カイザースラウテルン放送管弦楽団、ヨナス・カウフマン、クリスティアン・ゲルハーヘル、他(1998 ステレオ)(2CD)

アーベルト、ヨハン・ヨゼフ(1832-1815)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5392
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アーベルト:歌劇『エッケハルト』

ボヘミアで生まれ、ドイツで活躍したロマン派の作曲家ヨハン・ヨゼフ・アーベルト。プラハ音楽院ではコントラバスを学び、シュトゥットガルト宮廷管弦楽団のコントラバス奏者になり、1867年には宮廷楽長に任命されるほどの才能の持ち主でした。作曲家としては、7曲の交響曲を始め、コントラバスとオーケストラのための作品などを残しましたが、オペラも5曲以上書いており、中でもこの『エッケハルト』は代表作として知られています。
 内容は、実在した修道士、詩人エッケハルト2世(同名のマイセン辺境伯とは別人)をモデルにしたヴィクター・フォン・シェッフェルの戯曲による愛と苦悩の物語。この1998年の録音では、題名役を若きヨナス・カウフマンが熱演、彼にとって最初のレコーディングの一つでしたが、ほとんど上演されたことのない未知の作品を堂々と歌い上げています。また、クリスティアン・ゲルハーヘルや藤村実穂子が起用されているところにも注目。今回はリマスタリングを施しての発売となります。(輸入元情報)

【収録情報】
● アーベルト:歌劇『エッケハルト』全曲


 エッケハルト…ヨナス・カウフマン(テノール)
 ハドヴィヒ…ナイラ・ヴァン・インジェン(ソプラノ)
 プラクセディス…スザンネ・ケリング(メゾ・ソプラノ)
 スパッツォ…ヘンリク・ベーム(バリトン)
 モントフォルト伯爵…イェルク・ヘンペル(バリトン)
 ヴァツマン…アルフレート・ライター(バス)
 ルディマン…クリスティアン・ゲルハーヘル(バリトン)
 森の女…藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
 カイザースラウテルンSWR放送管弦楽団
 シュトゥットガルト・コリステン(合唱指揮:ウルリヒ・アイステルト)
 ペーター・ファルク(指揮)

 録音時期:1998年10月4日
 録音場所:Bad Urach, Festhalle, Germany
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 旧品番:C60080

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品