アーノルド・ローベル

人物・団体ページへ

ローベルおじさんのどうぶつものがたり 世界の傑作絵本B

アーノルド・ローベル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579401239
ISBN 10 : 4579401239
フォーマット
出版社
発行年月
1981年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30cm,46p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    『ふたりはともだち』などで知られるアーノルド・ローベル氏の20篇のショートストーリー。ワニ、ガチョウ、クマ、カバ、ゾウ、カンガルー、ネズミ……実に人間くさい小話が、イキイキと描かれた生き物たちの姿と共に見開きで収められている。それぞれの物語に教訓的なオチが付いているのが面白い。一つだけお気に入りの教訓をあげると、「長くつらかった道のりも、ほんとうに幸せだと感じる一瞬があれば、それでむくわれます」。全体をユーモラスな空気が包み込み、時にシニカル、時にハートフル。コールデコット賞受賞作。1981年5月初版。

  • KAZOO さん

    どこかでみたような感じの絵があるなあと思っていました。お気に入りさんの感想から手にとってみました。この作者はいろいろな本を書かれているようでこれから少し図書館で探してみようと思っています。見開き2ページに作者の書かれた絵とその内容についての短い物語、箴言のような短い文章があります。絵は動物たちなのですが擬人化しているのでしょうね。

  • ゆみ さん

    20のお話がのった絵本。こういうの寓話っていうんですね。 動物が主人公のお話ですが、最後に教訓が書いてあります。 いくつか、「だよねぇ」と思うものがありました。

  • pocco@灯れ松明の火 さん

    イソップ物語の様な、でもありがちなお話:子どもの頃に絵本を読み楽しむのって、人を客観視して疑似体験してるみたいなもの。御話ラストの教訓は大人でも楽しい。>そんな人、いるいる。そんな風に感じる時、あるある。>ローベルさん、素敵だな。

  • mntmt さん

    寓話絵本。教訓っぽくないところがいい。絵も好きです。ワニ、カエル、ブタ、それにネズミの絵が、特に、良かった。原題:Fables

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド