アーノルド・ローベル

人物・団体ページへ

やどなしねずみのマーサ 世界の傑作絵本B

アーノルド・ローベル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579401062
ISBN 10 : 4579401069
フォーマット
出版社
発行年月
1981年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,32p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    宿無しねずみのマーサが幸せを手に入れるまで。ローベルらしいやさしさに満ちた物語だ。マーサの慎み深さも好ましいし、マーサをだいじに思う映写技師のダンの温かさもすてき。芸達者なマーサ、自分で自分の幸運を切り開いたともいえる強さが、いい。

  • ケニオミ さん

    「ふたりはともだち」のアーノルド・ローベルの絵本です。タイトル通り、マーサは宿無しネズミ。何とか自分の家を見つけようしますが、なかなか見つかりません。しかしある日映画館に入り込むと、たちまちその場所が気に入ってしまいます。そこにはネズミ好きの映画技師がいることも分かり、マーサはやっと自分の家を見つけたようでしたが・・・。最後はハッピー・エンドでよかったです。雪の中、マッチ売りの少女の様な最期を遂げるねずみは見たくないですからね。

  • pocco@灯れ松明の火 さん

    図書館(テンテン祭):アーノルド・ローベルのネズミ話。素敵な絵が盛り沢山!可愛くて惚ちゃう。やどなしマーサがある所へ借り暮らし。突然のアクシデントで、友人ダンの為に頑張るマーサ。健気。

  • けんちゃん さん

    中島京子さんの「えほん」紹介作品。ローベル作品は、(人間のような)動物のみで完結してしまうものも多いですが、これは人間とねずみがお互いの寂しさを埋めながら、すてきな関係を築いていくお話。この作品にもローベル流のゆるやかな時間の流れを感じます。マーサの「おどろくべきねずみ」への成長は愛と信頼の賜物ですね。

  • mntmt さん

    こおりのういたレモンコーラ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド