アーネスト・ボルクマン

人物・団体ページへ

戦争の科学 古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

アーネスト・ボルクマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784072350164
ISBN 10 : 4072350168
フォーマット
出版社
発行年月
2003年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
477p;20

内容詳細

戦争の起源から、偽政者たちは敵より優れた兵器をつくろうと科学に目を向けた。技術革新が戦争を変え、戦争が人類の発展を生む。人類4千年にわたる最終兵器探求の奇跡を見事に描き出した傑作ノンフィクション。

【著者紹介】
アーネスト・ヴォルクマン : ジャーナリスト。元『Newsday』の記者で、安全保障問題を担当。『Defense Science』誌や『Military Science』誌、『Technology』誌の編集に携わるかたわら、『Omni』誌にも記事を寄稿

茂木健 : 1959年生まれ。翻訳業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きりまん次ゃ郎 さん

    ナショジオやヒストリーチャンネル等の番組を文字起こしたような本。古代〜中近世の記述に細かい誤りや、飛躍しすぎと思われる発想があるので注意が必要。

  • 銀獅子王の憂鬱 さん

    兵器の進歩を「ここまででいい」と考えた民族、部族は新たな最新兵器の登場に負けるというのがよくわかった。

  • すずきん さん

    分厚い。 題名通り古代から現代までを網羅。科学技術だけが国家の盛衰を決めたとは思えないが、軍事革新が歴史で果たしてきた役目を丁寧に解説。勉強になる

  • numainu さん

    評価A

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品