アーサー・ランサム

人物・団体ページへ

長い冬休み アーサー・ランサム全集

アーサー・ランサム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001150346
ISBN 10 : 4001150344
フォーマット
出版社
発行年月
1982年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23cm,445p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 怜 さん

    ナンシイのほとんど登場しないこの話は、子供時分によんだときとてもつまらない話に思えたが、いま読むとやっぱり楽しい。おたふくだもん、しょうがないね(笑)さすがのナンシィもおたふくには勝てず(笑)冬は寒くて嫌なものだけど、子供のときはそれでも雪だるま作ったり、雪合戦したりそれなりに楽しくやってたことを思い出した。だからこそ大人になった今も雪が降るとどこかわくわくするんだと思う。D兄弟の北極制覇の件は大人になって読んだ時のほうが感慨深かった。最後はいつも笑顔で終わるこのシリーズが大好き

  • ぐっちー さん

    冬休みから読みかけて、春休みまでかかっちゃいました(笑)。このシリーズはいつも中味が濃くて、一冊で何冊分も冒険したような気持ちになります。それってそのまま子供の頃の1日の長さや、密度に当てはまるように思います。さて、いつもは冒険の海になる湖は冬の間は北極圏に早変わり。いつものメンバーに都会っ子のD姉弟が加わり賑やかになりました。ところが肝心なナンシー船長がおたふく風邪で離脱。一時は危ぶまれた北極探査でしたが、今回は年少組がそれぞれ活躍してくれました。ヒヤヒヤは今までの巻の比じゃなかったですが。

  • ぱせり さん

    (再読)D姉弟が、都会っ子なりの不器用さとひ弱さを、彼らの個性と純粋さで補い、他の六人をしのぐような活躍をするのがすてき。「ドロシアは、きょうだけは物語をつくっていなかった。物語の中にいたからだった」・・・ごく普通の女の子が、こんなふうに思える冬休みを過ごせたのがうれしい。ランサム自身による挿絵はますます冴えて楽しくなっています。

  • ふぃすか さん

    Dきょうだい初登場。ナンシイがいないとやっぱみんな調子でないんだねぇ。ペギイが奮闘してたが。手旗は解読したくなるでしょう! 今なら文もわかるぞ! Who is sleeping in the Fram? で最後はThe end ですね。昔の私は大変狭量だったのでシリーズものの主人公が変わるのに抵抗があったものだけど、なんだかんだ読みだすとおもしろいんだよな、やっぱり。

  • アルクシ・ガイ さん

    「ツバメ号」シリーズではこれが一番好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アーサー・ランサム

1884‐1967。イギリスの作家。リーズ大学中退後、『オスカー・ワイルド』など文芸評論を書く。1913年にロシアに赴き、昔話を集めて『ピーターおじいさんの昔話』を刊行。ロシア革命時には新聞特派員として活躍した。『ツバメ号とアマゾン号』(1930)にはじまるランサム・サーガ12巻で児童文学作家の地位

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品