アーサー・ランサム

人物・団体ページへ

ツバメ号とアマゾン号 アーサー・ランサム全集

アーサー・ランサム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001150315
ISBN 10 : 400115031X
フォーマット
出版社
発行年月
1980年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23cm,487p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱせり さん

    (再読) 一言で言えばごっこ遊び、ということかもしれません。でも、私たちから見たら羨ましすぎるくらいの素敵な現実に、たくさんの空想を織り交ぜての、全力で遊びきる、究極で極上の「遊び」の夏。ツバメ号とアマゾン号の乗組員のチームワークの素晴らしさは言うまでもなし、土人たち(彼らを見守る大人たち)も最高。舞台も最高。満足度を★であらわすなら幾つあっても足りないくらい。私も仲間に入れてほしい、ボーイ見習いでいいから。そんなわけでこの夏は全巻再読の旅に出航しま〜す。

  • ぐっちー さん

    満ち足りた夏の冒険。ジョン、スーザン、ティティ、ロジャの兄弟は湖に浮かぶ小島でキャンプすることを許される。様々な物や人を、宝島やロビンソン・クルーソーの登場人物に見立てる想像の力は実に愉快。勿論島で起こる出来事全てが些細な事まで目映い。やがて彼らの前にアマゾン海賊や、凶悪なフリント船長が現れて?!長男ジョンにはいろいろ気苦労があるけど、スーザンのサポートは見事だ。理想の組織だなぁ。子供たちをよく見て理解し、絶妙のタイミングで手を差しのべるお母さんが最高。

  • riviere(りびえーる) さん

    子ども時代に読みそびれ、今年の夏こそ読もうと思っていた本。活字が古くてとっつきにくいけれど、読み始めるとグイグイ惹きつけられます。空想と現実を行ったり来たりしますがその描写が絶妙で自然。大人と子どもたちの距離感がすばらしく、これを読んでいると大人の心の中にも子ども心が存在し、子どもの心の中にも大人の心が育っているのが分かります。原作が書かれたのは1930年。それから80年を経ているのに今なお人を魅了してやまない児童文学の大傑作!と思いました。これから何年たっても読み継がれることでしょう。

  • はぴ さん

    すっかり大人になってしまった私ですが、夏休みってなんてワクワクするんでしょう!同じような冒険をしたことはないのに、読んでいてこんなに楽しいのは本当に不思議。あとがきにもありましたが、「冒険する心」は世界共通なんでしょうね。『ツバメ号とアマゾン号』が出版されたのは1930年、日本では1958年とのこと。「冒険する心」がたっぷりつまっている作品だからこそ出版されて長い年月が経っても物語の魅力は色褪せることなく今でも世界中に読者がいて、さらに新たな読者も(私のような遅咲きも含め)獲得し続けているんだと思いました

  • ロピケ さん

    この本のすごいところは食事と後片づけが毎回きちんと描かれているところです。そんなところに作者の人間性が表れているようで素晴らしいなあと思います。AB 船員として是非仲間に加えてほしいなあと思いながら読みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アーサー・ランサム

1884‐1967。イギリスの作家。リーズ大学中退後、『オスカー・ワイルド』など文芸評論を書く。1913年にロシアに赴き、昔話を集めて『ピーターおじいさんの昔話』を刊行。ロシア革命時には新聞特派員として活躍した。『ツバメ号とアマゾン号』(1930)にはじまるランサム・サーガ12巻で児童文学作家の地位

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷!日本中に夢と希望と勇気をもたらし、直木賞も受賞した前作から5年ぶりの続編。 HMV&BOOKS online|2016年1月4日(月)
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 HMV&BOOKS online|2015年12月1日(火)
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装備しているので明るく、はっきり文字が見える優れモノ。 HMV&BOOKS online|2015年11月4日(水)
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子で遊べる手軽で楽しい知育ゲーム。 HMV&BOOKS online|2015年5月8日(金)
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影することができる楽しいアイテム。 HMV&BOOKS online|2015年2月24日(火)
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所に盛り込まれ、探したい情報がすぐに見つかる機能性の高いノート! HMV&BOOKS online|2014年9月25日(木)

おすすめの商品