アーサー・チャールズ・クラーク

人物・団体ページへ

地球光 ハヤカワ文庫

アーサー・チャールズ・クラーク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150103088
ISBN 10 : 4150103089
フォーマット
出版社
発行年月
1978年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
260p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミツ さん

    『地球光(アースライト)』というタイトルに惹かれて。ハードSFの巨匠クラークによる月世界旅行案内にして、人類が史上初めて経験する宇宙戦争の事の顛末。1955年と人類がまだ月にも到達していない時代に書かれたにしてはあまりにリアルで、ありえそうな描写の数々にまず驚き。地球と惑星移民との資源を巡る軋轢が高まっていく過程も緊張感があり、同時に立場の違う各人の思いや葛藤も丁寧に描かれており、ドラマとしても面白い。そして肝心の戦闘シーンも圧巻で、無音の月面上で繰り広げられる壮絶な破壊のショーは是非映像でも観てみたい。

  • 七色一味 さん

    読破。再読です。静止衛星軌道を唱えた、英国では王立天文学会にも席を置いていた自他ともに認める科学者でもあるクラークが、豊富な科学知識を元に、月世界を舞台としたスパイ作品。まぁ、この作品の楽しみとしては、月世界の天文台での活動でしょうか。

  • kinka さん

    科学とイマジネーションを突き詰めると、幻想や詩情まで生み出すという、クラークのクラーク節全開の近未来SF。今は品切れ中かな、でもこれ品切れにしとくの惜しいなあ。確かに粗筋は安いスペースオペラだし、技術的描写も今となってはアナクロだし、翻訳はちょっと変だけど。でも、批判的かつ愛のある人間模様は古びないし、月を始めとする風景描写は美しく驚きに満ちている。いつまでも消えない残照に浮かび上がる炎のような山脈、光線も音も無いレーザー砲の撃ち合い(塵も重力も無いから)、月面から見る青緑の地球光…読みながら陶然とした。

  • ホレイシア さん

    作品としては地味な方だが、印象的。

  • The-Q さん

    クラークの月面旅行記。サスペンス不足な気がする。クラークの考える月面の姿を見る小説なんだろう。同じ月の話なら『渇きの海』のほうが好きだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品