アーサー・コナン・ドイル

人物・団体ページへ

シャーロック・ホウムズ バスカーヴィル家の犬 岩波少年文庫

アーサー・コナン・ドイル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001145243
ISBN 10 : 4001145243
フォーマット
出版社
発行年月
2000年11月
日本
追加情報
:
18cm,316p

内容詳細

荒れ地の旧家

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たつや さん

    私には初めてのホウムズの長編でした。他に数作、長編があるそうですね。短編も含めて、全部制覇したくなりましたが、ホウムズの全体像がまだ掴めていないので、今は入門書を読んだ気分で、ホクホクしています。正に、トリックや事件の展開など、パイオニアという印象を受けます。きちんと読んでなかった自分が情けない。

  • ダンスにホン!ころりん さん

    20001117第1刷発行 140930読了 現代解釈をテレビでみてから読んだけど、改めて脚本も原作も良くできている。 ますますシャーロックにはまった

  • アト さん

    長編も変わらずおもしろい。魔犬が登場するシーンはファンタジックでわくわくした。ワトスンが活躍するのを初めてみた。彼がホウムズに送った手紙が1ページなくなっているのはどうしてなんだろう。「武器は持ってるな、レストレイド?」とホウムズに聞かれた刑事が、「ズボンをはいていりゃ、ポケットがあり、ポケットがあれば、そこに何か入ってますさ」と答えたのが頼もしかった。

  • 小町 さん

    私的ロンドン文学週間。デスマス調!?イギリスの田舎には未だ残っていそうな妖犬伝説と、生々しい跡目争い。頭のいいスパイに殺人鬼の脱獄。盛りだくさんの一冊。やめられない、とめられない、ホームズ・ミステリー。うーん、よくこんな男と、友情続けられてるな〜、ワトスン君は。ほんと、いいコンビだよ。あああ、できれば子供のとき読んでいたかった!

  • さな子 さん

    言わずと知れた名作。まあ某ドラマの影響で興味を持ったわけですが。 へーこの人こういう設定だったのか、となりたい方にお勧め。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アーサー・コナン・ドイル

1859年〜1930年。イギリス・スコットランド、エディンバラ出身。外科医師の助手、北氷洋行きの捕鯨船の船医を経験し、22歳で大学を卒業したあと、眼科を専門とする診療所を開いたがふるわず、患者を待つ間に小説を書きはじめる。1879年、処女作『ササッサ谷の怪』を発表。1887年、シャーロック・ホームズ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品