アン・M・マーティン

人物・団体ページへ

宇宙のかたすみ

アン・M・マーティン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901868075
ISBN 10 : 4901868071
フォーマット
出版社
発行年月
2003年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,255p

内容詳細

ハッティが12歳を迎えた夏、叔父のアダムが町に戻ってきた。内気で引っ込み思案だったハッティにとって、それは、かけがえのないひと夏のできごととなった…。2003年度ニューベリー賞オナー賞受賞作。

【著者紹介】
アン・M・マーティン : 1955年、米国ニュージャージー州生まれ。スミスカレッジ卒業後、教員、児童書の編集者を経て、執筆活動を開始。『宇宙のかたすみ』は、2003年ニューベリー賞オナーに輝いた

金原瑞人 : 1954年岡山市生まれ。法政大学英文学専攻博士課程修了。法政大学教授、翻訳家

中村浩美 : 1965年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぶんこ さん

    内気な12歳になったばかりの少女ハッティ。下宿屋を営む両親の手伝いをして、住んでいる町ミラートンが大好き。存在を知らなかった叔父アダムが、施設の閉鎖で帰ってきたひと夏の出来事です。発達障害なのでしょうか、興奮しやすく、制御が効かないところから、周囲の冷たい目にさらされ、苦悩する家族。それを、まだ理解出来ないハッティは、みっともないから隠していると誤解して、お祖母様に黙って夜の移動遊園地に誘います。 そこでのアクシデントで暴れてしまったアダム。 ハッピーエンドの物語ではありませんが、家族愛に満ちていました。

  • 星落秋風五丈原 さん

    。アダムはハッティにこんなことを言います。「きみはぼくたちの宇宙のすみっこをめくってみることができる人だと思うよ」悲しいことがいっぱいあった夏、でもハッティはそのアダムの言葉の意味が分かるまでに成長した。

  • あおのり さん

    小学校高学年のとき読んだかな。表紙が綺麗だから、読んだ。中身はそれと、大違い。醜くく、もどかしく、美しい世界。

  • るりこ さん

    主人公の少女が内気で引っ込み思案な性格という部分が正に私自身の様で、自分に重ね合わせて読んだ記憶があります。 この本に少しだけ勇気をもらえた気がします。

  • Yuri Yoshida さん

    12歳の内気な少女ハッティの、忘れられない夏の思い出。といっても恋愛じゃない、心が震えるような人との出会いと、切ない結末。読んでいて私も12歳になった。戻ったというよりも12歳の自分を思い出したという感じ。周囲の人からはオカシイよといわれても、私にとってはかけがえの無い、そんな大切な人がいる。大人になると自分の感情や行動に理屈をつけたくなるけど、そういうのを忘れてもいいんじゃないかな〜とちょっとだけ思った。久しぶりに物語(しかもカテゴリは青少年向けらしい)を読んだ。すてきな物語だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アン・M・マーティン

1955年アメリカ、ニュージャージー州生まれ。教員、児童書の編集者を経て作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品