眠り姫、官能の旅立ち 扶桑社ミステリー

アン・ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594025632
ISBN 10 : 4594025633
フォーマット
出版社
発行年月
1998年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,384p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    これはロマンス小説か? こんな酷い本を書いた作家に、怒りすら感じるわ(>ω<) でも、姫の事が気になるし、どの王子と結ばれるのかも気になるから、次も読むわ(^o^;)

  • Wet Rush さん

    深すぎてWet Rushの理解を超えてる〜〜〜(爆 ← マジ笑うしかない)。ロマンスとして読むと拍子抜け、あまりのBDSMに胸焼け、ツッコミ所満載だけど、性奴隷としての深い心理と、中身浅いようで、実は深いなぜか不思議な本。http://www.wetrush.com/?p=5670

  • Masami🖤 さん

    私、とんでもない作品に巡りあってしまいました( ̄□ ̄;)!!今までBDSMモノはいくつか読んできましたが、次元が全く違う(>_<")!それに奥が深すぎる(*_*;まず、読み初めてたった3ページでとんでもないことに…(-_-;)しかも話の大半が真っ裸でおケツ叩かれ、凌辱&虐待&暴力のオンパレード…(。>д<)後半、辛くて読めなくなって流しちゃいました(T^T)キュンキュンはほぼありましぇん…(´д`|||)これはBDSMや暴力的な表現に免疫がある方が読んだ方がよろしいかと思いますですf(^^;

  • 那由多 さん

    著者の吸血鬼ものが面白かったので、眠りの森の美女をどう料理してくれるか楽しみにしていたのに期待は裏切られた。これはヒドイ。出版社がフランス書院じゃないのが不思議。いや、まだ1巻。これから何か『夜明けのヴァンパイア』的な耽美な展開が待ってるに違いないと信じよう。

  • 19 さん

    ちなみにこれね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アン・ライス

1941年、ニューオリンズ生まれ。娘の死をきっかけに創作活動を開始した。邦訳に『夜明けのヴァンパイア』(ハヤカワ文庫)に始まる「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズや、「スリーピング・ビューティ」三部作(以上、扶桑社ミステリー)などがある

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品