アン・ニシムラ・モース

人物・団体ページへ

「茶の本」の100年 岡倉天心・国際シンポジウム

アン・ニシムラ・モース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797987119
ISBN 10 : 4797987111
フォーマット
発行年月
2007年08月
日本
追加情報
:
22cm,231p 図版8枚

内容詳細

「茶の本」刊行100年を記念し、2006年9月2日に開催された岡倉天心国際シンポジウム「「茶の本」の100年」を基に、編集、構成。パネルトークや、「茶の本」原文などを収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • amabiko さん

    シンポジウムの講演者5人、パネル・トークのパネリスト4人が、様々な角度・視点から『茶の本』に言及。当方の関心の所在や知識不足もあってか、興味深く読めた内容と、全然響いてこなかったところとがあった。特に建築家と『茶の本』との関わりーライトやタウトに関する箇所は興味を持てず。。。

  • 佐藤一才 さん

    かの有名な岡倉天心著『茶の本』に関してのシンポジウムだ。でも茶の本は読んだことないよ。難しすぎて挫折したんだ。だからこれを読んだんだけど、それなりに日本の思想を勉強しないと理解できないと思ったさ。分かった気にはなるが、受け売りで話して「なんで、どうしてそう思った?」なんて聞かれたら僕はフリーズするよ。納得だけじゃ思想ってのは理解できない。とにかく、所作の一つ一つ、侘び寂びなんて言葉はさっさと捨てて、当たり前にそんな心を持てるようになろう。これが難しいと感じた僕は過刺激社会に慣れすぎたんだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品