こぎつねせかいのはてへゆく

アン・トンパート

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887500402
ISBN 10 : 4887500408
フォーマット
出版社
発行年月
2002年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29cm,1冊

内容詳細

家のまわりの柔らかい緑の原っぱで遊ぶのに飽きていた子ぎつねは、母さんぎつねにいつか世界の果てへ旅をすると宣言。熊や虎、雪の山や嵐の海でも、全てを乗り越えられる素敵なアイデアと夢がいっぱいの絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ダリヤ さん

    こぎつねが、おかあさんぎつねにはなす、せかいのはてへゆくたびのおはなしは、きけんがたくさんだけれど、こぎつねはどんなきけんやくなんがあってもへいき。だけどね、だけどね、やっぱりせかいのはてより、おうちとおかあさんがいいのよね。

  • サニー さん

    優しいお母さんと文がよかったです。絵は好みが分かれそうです。

  • kana さん

    こぎつねが繰り広げるファンタジーと、それに寄り添うおかあさんぎつねのわくわく、そして心温まるお話。母親はこのくらいゆったりと、そしてしっかりとこどもと向き合うべきなのね・・・と反省させられたりして。

  • fig さん

    お母さんの格好が気になるほどおしゃれですね。せかいのはてについた?の繰り返しがあるのが心地良いです。絵の構図が枠を面白く使っていていますね。引き込まれます。

  • めたる@灯れ松明の火 さん

    読後、「ぼくにげちゃうよ」を思い出した。お母さんがスポーティな服装ですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品