メリークリスマス、ペネロペ! ペネロペおはなしえほん

アン・グットマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265071661
ISBN 10 : 426507166X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年10月
日本
追加情報
:
20X20

内容詳細

わたしペネロペ。あしたはクリスマス。はやくベッドからおきあがってパーティーのじゅんびをはじめなくちゃ。

【著者紹介】
アン・グットマン : 1970年、フランス、パリ生まれ。夫のハレンスレーベンと2人の娘と共にパリ在住の絵本作家。ハレンスレーベンとのコンビの絵本「リサとガスパール」シリーズは世界的なベストセラーに。絵本の文章だけでなく、テーマから全体の構成、ブックデザインなど本づくりのすべてに関わる

ゲオルグ・ハレンスレーベン : 1958年、ドイツ生まれ。幼いころからデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍。日本でも多くの絵本が翻訳出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    親戚の子供たちと一緒にクリスマスを祝うペネロペのお話。クリスマスの前日には、部屋の飾り付け。お父さんに手伝ってもらって、ツリーを立てたのは良いが、ツリーの上から降りられなくなる、というボケが炸裂。お父さんの「ペネロペは ツリーの かざりに なったのかい?」のコメントも良い。クリスマス当日、子供たちで一緒にサンタクロースのプレゼントで遊ぶのだが、テニスのラケットで打ったボールがおじいちゃんのココアにどっぽん!「ペネロペおかしなふくをきる」に出てきたミツバチの服も、この時のプレゼントだったもよう。

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】再読、この時期になると手に取ります。プレゼントをもらうシーンが今回特に印象的でした。今年は、娘への初めてのプレゼント、まだじっくりと選べます。

  • りりす さん

    ペネロペのかしげてる感じと表情の変わらなさが可愛い。

  • momogaga さん

    【オトナこそ絵本】クリスマスと絵本は最高のとりあわせ。ことしもどんどん読んでいきます。

  • 丘野詩果 さん

    ペネロペ新刊。今回もペネロペはおとぼけキャラ。書店のおはなし会で読んだら、もらったラケットで遊んで、おじいちゃんのココアにボールがはいっちゃった場面ではこども達のええーっという反応があり、でも、まあ今回のペネロペはおとなしい方かな。みつばちのお洋服って、確か売ってるよね。ネットで見た事あり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アン・グットマン

1970年、フランス、パリ生まれ。夫のハレンスレーベンと2人の娘と共にパリ在住の絵本作家。ハレンスレーベンとのコンビの絵本「リサとガスパール」シリーズは世界的なベストセラーに

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品