アンリ・シャリエール

人物・団体ページへ

パピヨン 下 河出文庫

アンリ・シャリエール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309464961
ISBN 10 : 4309464963
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
467p;15

内容詳細

「脱走できるか、それともくたばるか」―。悪名高き仏領ギアナ徒刑場で無期懲役囚となったパピヨン。度重なる挫折の末ついに悪魔島に送られた彼は、自由への飽くなき憧憬を胸に命を賭して荒海に身を投げた!燃え盛る不屈の精神が魂を揺さぶる、衝撃の自伝。全世界で大ベストセラーとなった脱獄冒険小説の金字塔。同名映画原作。

【著者紹介】
アンリ・シャリエール : 1906年、南仏生まれ。11歳で母親を失い、早くから非行に走る。25歳のとき無実の殺人罪で無期懲役の判決を受け、仏領ギアナ徒刑場に送られた。幾度もの失敗の末、44年に脱走に成功しベネズエラで自由の身となる。69年、自身の体験を綴った『パピヨン』が大ベストセラーとなり一躍著名に。73年逝去

平井啓之 : 1921年、京都府生まれ。東京大学教授、立教大学教授、桃山学院大学教授を歴任。著書多数。92年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • モーリス さん

    あとがきでも触れられているけど、彼の人生の実際とこの小説は別物なんだろう。誇張と空想と見栄でできた小説って考えるとどうなのって思うけど、誇張と空想と見栄を積み重ねでこれだけの厚みにするのは凄い。彼の実際の人生も知りたいなぁ。比較したら絶対面白いんだけどなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アンリ・シャリエール

1906年、南仏生まれ。11歳で母親を失い、早くから非行に走る。25歳のとき無実の殺人罪で無期懲役の判決を受け、仏領ギアナ徒刑場に送られた。幾度もの失敗の末、44年に脱走に成功しベネズエラで自由の身となる。69年、自身の体験を綴った『パピヨン』が大ベストセラーとなり一躍著名に。73年逝去

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品