野をわたる 風にのる 植物のたび 大型絵本 かがくとなかよし

アンネ・メッラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001162103
ISBN 10 : 4001162105
フォーマット
出版社
発行年月
2006年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

植物のタネは、はじけ飛んだり、風にのったり、時には動物に運んでもらったりして、離れた場所の土に落ちる。植物が子孫を残すための巧みなしかけを、美しいイラストで紹介する科学絵本。読み聞かせにもぴったり。

【著者紹介】
アンネ・メッラー : 1970年ドイツ、フライブルク生まれ。大学入学資格試験に合格したのち、版下製作者の資格をとる。2年間、職業に従事したあと、ハンブルク単科大学でイラストレーションを学ぶ。1998年にディプローム(学位)を取得して以来、フリーのイラストレーターとして活動している

今泉みね子 : 1948年東京生まれ。環境問題ジャーナリスト・環境インストラクター。1990年よりドイツ、フライブルクに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 魚京童! さん

    まーいってしまえば、だからなに?って話なんだけど、本が本で終わらないのは、もって出かけることができるし、覚えていれば、散歩したときに回りを見るようになる。そうすれば、もっといろいろ教えてあげれるし、世界はグッと広がる。もちろんOKグーグルですべてが解決するんだけど、VRと現実を比べると、現実の方が私は好き。金木犀の香りなんてVRじゃ物足りないと思うから。

  • 遠い日 さん

    植物のタネの移動について、やさしく解説する。はじけ飛ぶタネ、生き物に食べられてフンによって別の場所に行くタネ、風にのるタネ、くっついて運ばれるタネ……。さまざまな、しかし合理的な方法で植物は、自分達の子孫を残す。とてもわかりやすい内容だ。絵がとりわけすばらしく、貼り絵と実際に描いた部分とがあり、緻密さのなかにも美しさがあって、印象的。

  • ろばこ さん

    植物の種がどのように運ばれるか。挿画が、貼り絵と実際に描いたものと組み合わされていて、動物たちも生き生きと描かれていて素晴らしかった。良い本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アンネ・メッラー

1970年ドイツ、フライブルク生まれ。大学入学資格試験に合格したのち、版下製作者の資格をとる。2年間、職業に従事したあと、ハンブルク単科大学でイラストレーションを学ぶ。1998年にディプローム(学位)を取得して以来、フリーのイラストレーターとして活動している

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品