たっぷどこへいく 世界傑作絵本シリーズ

アンナ・ベングトソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834021035
ISBN 10 : 4834021033
フォーマット
出版社
発行年月
2005年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

おもちゃ工場で生まれたゴムのあひる、たっぷとちゃっぷ。船で海の向こうのおもちゃ屋に運ばれる途中、嵐に遭ったたっぷたちは海に投げ出されてしまう。海を漂うたっぷたちは一体どこへ…。

【著者紹介】
アンナ・ベングトソン : 1951年リンショーピング(スウェーデン)に生まれる。美術工芸デザイン大学卒業。1987年に初めての絵本を創作。以来、20作あまり発表している。また、“Bollong Expeditionen”“Undervattens‐resan”を自身でアニメ化して、上映した。1994年エルサ・ベスコフ賞受賞

オスターグレン晴子 : 1958年生まれ。上智大学大学院中退。旧西ドイツとスウェーデンの大学に留学後、新聞社勤務を経て、フリーランスの通訳、翻訳業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同) さん

    ゴムのあひるのたっぷは工場で作られた他のあひる達と共に船に乗せられた。しかし嵐に遭遇し海に流されてしまい・・。たくさんのあひるがいる表紙のイラストを見て思わず手が伸びてしまった絵本です。思わぬ展開にどうなることかと思いましたが、最後はハッピーエンドで安心しました♪★★★

  • 魚京童! さん

    http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

  • がる  さん

    おもちゃのあひるの漂流という実際にあったニュースに触発されて創作したとのこと。 実際の映像見てみたいですね。

  • 上田紋 さん

    たっぷがとっても可愛い!最後はハッピーエンドで良かったー。

  • らんどるる さん

    図書館でみつけて。風呂に浮かべるあひるがかわいかったから。おもちゃ工場から船で運ばれる途中海に落ちてしまったあひるたちの冒険。色々流れて最後は…よかったね。海に沢山ぷかぷか浮かんでいるところを想像すると…1つ2つでなく、沢山皆で流されているのがいい。(7分弱)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アンナ・ベングトソン

1951年スウェーデン南部のリンショーピング市に生まれる。ストックホルムの国立芸術工芸デザイン大学でイラストレーションとグラフィックデザインを学ぶ。自作の絵本は13作、他の作家の文章に絵をつけた作品も20作余に及ぶ。1994年、絵本作家としての業績を認められエルサ・ベスコフ賞を受賞した。ストックホル

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品