アントーニョ・グラムシ

人物・団体ページへ

知識人と権力 歴史的‐地政学的考察 みすずライブラリー

アントーニョ・グラムシ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784622050476
ISBN 10 : 4622050471
フォーマット
発行年月
1999年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,177,37p

内容詳細

知識人とは、サバルタンとは、地政学的考察とは?本書に編んだ「南部問題についての覚え書」を始めとした5章は、現代を生きるためにイタリアの思想家がのこした貴重な遺産である。

目次 : 第1章 南部問題についての覚え書/ 第2章 知識人の形成と機能/ 第3章 イタリアにおける国民と近代国家の形成と発展のなかにあっての政治的指導の問題/ 第4章 リソルジメントとイタリアの国民構造における都市‐農村関係/ 第5章 従属的諸階級の歴史のために

【著者紹介】
アントニオ・グラムシ : イタリアの革命家。1891年サルデーニャ島に生まれ、トリーノ大学在学中に社会党に入党。戦時体制下における工場内生活の質的変化のうちに生産者自治社会の可能性を見てとって1919年『オルディネ・ヌオーヴォ』紙を創刊し、工場評議会運動を推進する。翌20年9月フィアットなどで工場占拠闘争を指導したのち、21年イタリア共産党の創立に参加。最高幹部のひとりとして活躍するが、26年ムッソリーニ政権の制定した国家防衛法によって逮捕され、10年余の獄中生活を強いられる

上村忠男 : 1941年兵庫県尼崎市に生まれる。東京大学大学院社会学研究科(国際関係論)修士課程修了。東京外国語大学名誉教授。学問論・思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品