エクレア rouge あなたに響く百合アンソロジー

アンソロジー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049120486
ISBN 10 : 4049120488
フォーマット
出版社
発行年月
2018年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
292p;19

内容詳細

抑えきれないこの熱い感情を、色で表すのなら、きっと紅。

多くの百合ファンに愛され続ける百合アンソロジー「エクレア」に待望の新作が登場。
女性が女性に抱く感情は、時に静かに、特に激しく 熱く揺らめく。それはまるで炎のように──。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 幸音 さん

    「無職とJK」はずみのセレブっぷりが嫌みないから好き。だんだんマオが働く方向になっていくから面白い。「はじめまして、久しぶり」昔の親友と久々に再会する話。一番近くにはいられないけど特別。読後感爽やかで好き。「わたしカスタムメイド」アバター作家と通い詰めるお客さん(アバター)。めちゃくちゃ好き!びっくりした。「百の出合いより。」キスの練習。短いけどぎゅっとかわいさが詰まってる。

  • leo18 さん

    いつもながら粒揃いのアンソロジー。特に好きなのは、北尾タキ『レジェンドと新人と私』、唯野影吉『あわせたら最後』、仲谷鳰『わたしカスタムメイド』。無職とJKは連載化まだですか。

  • Leaf★Moon さん

    百合アンソロジー。エクレアシリーズ第4弾。結川カズノ先生の「名も無き花へ」、ヒロイチ先生の「どん底の恋わずらい」、文尾文先生の「好きの先にある」、カボちゃ先生の「はじめまして、久しぶり」が好き。結川カズノ先生の連作、素晴らしかった。まとめて単行本にしてほしいな。さすがにエクレア4つも食すと、自分の好みが明確に分かってきてしまいますね……。

  • 雑炊 さん

    結川カズノさん表紙ありがとうございます。ずっと好きだった連作一区切りして泣きそうになりました。弱く多感な子どもの行く末って感じですね。他の作品も変わらず素敵な百合をありがとうございます。

  • じぇまん さん

    百合は深淵である。粒揃いで「百合とは何か」という問いがときおり頭をよぎる。それにしても、安定の平尾アウリ先生。謎のシャンシャン推し。百合というジャンルは女の子と女の子がキャッキャうふふとしていればいいというだけではない(それはそれでよいのだけど)、女と女の関係性を巡る深淵なのだということ、それがこのアンソロを通して示されている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品