アンジュルム
新商品あり チケット受付中

アンジュルム レビュー一覧

アンジュルム | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

6件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • アンジュルム(スマイレージ)結成からリーダーを務め...

    投稿日:2019/04/19

    アンジュルム(スマイレージ)結成からリーダーを務めてきた和田彩花(あやちょ)のラストシングルであり、彼女の卒業を記念する作品である。『恋はアッチャアッチャ』のはっちゃけ感は今のアンジュルムを象徴しているかのようだし、あやちょの長年の”戦友”福田花音(まろ)が作詞を手掛けた『夢見た15年』はあやちょの15年のアイドル人生を最も近くで見てきたまろでしか書けない内容だと言える。『アッチャアッチャ』のMVの完成度の高さは必見もの。 新メンバーとして加入した伊勢鈴蘭(れらたん)と太田遥香(はーちゃん)の成長ぶりが実に頼もしい。最近のハロメンでは珍しい「完全素人」出身のれらたんの伸びっぷり、はーちゃんの整ったルックス、共に注目に値する。あやちょも安心して卒業できるのではないかな。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • 私が購入したのは初回限定盤(C)なのでそれについて...

    投稿日:2016/04/30

    私が購入したのは初回限定盤(C)なのでそれについて。『恋ならとっくに始まってる』はアンジュルムになって初めてのつんく♂Pによる楽曲提供曲。「つんく♂ さんの曲を歌いたい」と希望してきたメンバーにとっては待望の楽曲で、リーダー 和田彩花(あやちょ)と田村芽実(めいめい)はブログで喜びのコメントをしていた。アンジュルムにとっては初の本格的なラブソングでありめいめいの卒業曲でもある。詞は恋愛に仮託してめいめいのこれまでのアイドル人生を振り返り、ミュージカル女優という夢を叶えるために卒業するめいめいを応援する内容。EDMと切れ味鋭いギターサウンドの融合とか転調のクセとかはいかにもつんく♂節といった印象のナンバーである。 付録DVDは『恋なら〜』のMV。白亜の殿堂で歌い踊るメンバーがかっこいい。冒頭のセリフ語るめいめいはすでに女優の顔になっている。最後はあやちょの肩にめいめいが顔を寄せるシーンで締められる。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • リーダー和田彩花(あやちょ)ともに初期メンバーとし...

    投稿日:2016/03/04

    リーダー和田彩花(あやちょ)ともに初期メンバーとしてスマイレージ〜アンジュルムを牽引してきた福田花音(かにょん)の日本武道館での卒業コンサートを収録したブルーレイ盤が待望のリリース。内容についてはスカパーの生中継やライブビューイング等で広く知られているのでくどくど書くのは避けたいが、気がついた点を何点か書いていこう。 モーニング娘。などの卒紺では在籍メンバーが卒業メンバーへメッセージを送るセレモニーが恒例となっているが、かにょんの卒紺ではそれは無かった。その代わりとしてかにょんと在籍メンバーとによるデュエット曲のメドレーコーナーが中盤に設けられた。このコーナーの選曲はかにょんのリクエストによるものだそうで、それぞれのメンバーの個性に合わせた選曲になっていた。長年の「戦友」あやちょとのデュエットでかにょんが選んだのは『ふたりはNS』。スマイレージ〜アンジュルムの持ち歌ではないが、二人の長年にわたる歩みにふさわしい歌詞で聴く者をジーンとさせずにはおかない。コーナーのトリは中西香菜(かななん)との『ヤッタルチャン』、曲の冒頭のセリフがかにょんによるかななんへのメッセージになっていてニヤリとさせる。かにょんは卒業後作詞家を目指すことを宣言しているがプロデュースの才能もあるな、と感じさせた。 そしてアンコール後にドレスを着たかにょんがソロで『私の心』を歌うシーン、ここでは人工の雪を降らせる演出が成された。気付いた人もいるだろうがこの演出はかにょんの「心の師匠」とも言うべき安倍なつみ(なっち)の卒紺での『ふるさと』のソロ歌唱の際の演出をなぞったものだ。なっちを尊敬し目標としてきたかにょんの先輩へのさりげないリスペクトが心憎い。 涙の場面もあったが全体的にはさっぱりとして明るい、いかにもかにょんらしい卒紺であったと思う。新メンバー上國料萌衣(かみこ)のお披露目やハロプロリーダー矢島舞美による送辞などにも注目。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • CDのほうはベスト盤ながらちょっと物足らない内容なの...

    投稿日:2015/12/05

    CDのほうはベスト盤ながらちょっと物足らない内容なのが惜しいが、ブルーレイのメンバーセレクト映像集は興味深い内容。CDで漏れた曲をこっちで補完してるということなのかな。メジャーデビュー曲の『夢見る15歳』とか『あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい』とか入っててもいい曲とかもあるんだけどな。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • テレビ朝日の音楽番組 『musicる TV』 の企画「愛踊祭...

    投稿日:2015/07/25

    テレビ朝日の音楽番組 『musicる TV』 の企画「愛踊祭」のアンバサダーに選ばれたアンジュルム。「愛踊祭」の課題曲である国民的アニソン『魔法使いサリー』のお手本を披露している。3期メンバーがフィーチャリングされていて、むろたん(室田瑞希)の声量豊かな熱いシャウト、あいあい(相川茉穂)のバレエ仕込みのしなやかな動き、りかこ(佐々木莉佳子)の躍動感とくるくる変わる表情など、注目すべきポイントが多く楽しい。DVDは『魔法使いサリー』のMVだが、これは近年屈指の傑作である。プリティでコケティッシュで、適度に遊び心がありつつムダのない構成。むろたんの歌唱力とキレ味、前髪あやちょ(和田彩花)の可愛らしさ、飛び跳ねるりかこなど、見どころ満載である。それにしても『魔法使いサリー』はやはり名曲だなぁ、と改めて実感した。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • スマイレージが新メンバー3人を加えて9人体制となり、...

    投稿日:2015/02/05

    スマイレージが新メンバー3人を加えて9人体制となり、かななん(中西香菜)命名のアンジュルムに改名した。フランス語の「天使」と「涙」を組み合わせた造語だというグループ名での初シングル。今まで楽曲のすべてを担当してきたつんく♂Pが病気療養中ということもあり、外部からの楽曲提供を得ていろんな意味で新境地を開拓した感がある。 『大器晩成』が『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングテーマとしていきなり流れ出したとき、僕を含めて多くのハロヲタが驚愕し、狂喜乱舞した。今までにはなかったことであり、アップフロントがアンジュルムにいかに期待をかけているかが伝わってきた。楽曲は中島卓偉氏提供のいかにも彼らしいシャープなロックチューン。『大器晩成』というアイドル曲らしからぬタイトルが意表をつくが、歌詞のほうは「大器晩成型なんて言ってないでチャンスがあったら飛び出して行け!」というメッセージがこもった、こちらもいかにもタクイ氏らしい内容。「アレンジはブラック・ミュージックぽくしてみた」とタクイ氏はコメントしていたが、言われてみるとなるほどアースウィンド&ファイアの『宇宙のファンタジー』を彷彿とさせるゴージャスなアレンジに仕上がっている。レコーディングの際タクイ氏はメンバーに「仮歌にとらわれず、いつもの歌い方で」と指示を出したという。メンバーはいつも通り、つんく♂Pから教わった「ハロプロ歌唱」で歌っている。リーダーあやちょ(和田彩花)とともにソロパートを任された新メンバーむろたん(室田瑞希)の魂の叫びのような熱いシャウトが感動的である。 『乙女の逆襲』はクラシックとロックを融合させたような、ゴシック感のあるユニークな楽曲。メンバーの歌いっぷり、振り付けなど『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-』を意識したような作りになっている。YouTubeで公開されていたMVも『リリウム』を思わせるような内容になっていて、メンバーもまるでミュージカルを演じるかのように振舞っていた。 付録のDVDは『大器晩成』のMV。新メンバー佐々木莉佳子の抜群の身体能力、相川茉穂のバレエ仕込みのしなやかな動きなどが印象的。あやちょを初め先輩メンバーは今回は新メンバーのサポート役に徹しているが、後輩の加入のせいか少しだけお姉さんになったような雰囲気がある。日本武道館公演も決定し、文字通りロケットスタートのアンジュルム、今後が楽しみで仕方がない。

    金山寺味噌 さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%