アレグザンダー・スティルウェル

人物・団体ページへ

SAS・精鋭部隊実戦訓練マニュアル

アレグザンダー・スティルウェル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784562041329
ISBN 10 : 4562041323
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
角敦子 ,  
追加情報
:
19cm,258,8p

内容詳細

SASの選抜訓練を通過するために必要なワークアウトを、具体的なメニューにまとめた本。それ以外の特殊部隊で実施されている独自の訓練や公式認定基準も紹介。精神と肉体を鍛える究極のトレーニング・マニュアル。

【著者紹介】
アレグザンダー・スティルウェル : これまでにスポーツやアウトドアにかんする書籍を数多く執筆、編集している。過去に5年間、英国防義勇軍で過ごした経験があり、そこでサバイバル技術、応急手当の方法、脱出・回避テクニックについて貴重な訓練を積んだ

角敦子 : 1959年、福島県会津若松市に生まれる。津田塾大学英文科卒。銃から恋愛まで、幅広いジャンルのノンフィクションを手がける。千葉県流山市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すがし さん

    羊頭狗肉。エクササイズを絡めた自己啓発本ならハッキリそう書いて欲しい。確かに軍隊の新兵訓練プログラムの一覧表なども載っており資料的な価値が皆無ではないが、全体的に語っている内容は薄く、しかも著者の主観を書き並べたもの(エクササイズのパートについてはそれなりに根拠があるものであろうが、軍隊の実際の訓練課程について知識を伝授するかのようなタイトルでストレッチの仕方などが事細かに書いてあるのはひどい)で非常に退屈。駄本。

  • kawamura さん

    軍隊でのトレーニングというより,読者が軍に入るならもしくは体を鍛えたいならこういうトレーニングスケジュールがある.ということが書かれている. 筋トレ方法に関しては一般的なスポーツジムで事足りる. どちらかというとメンタルケアの方法について書かれていつ事が面白かった.たまに流行る自己啓発本よりも扇情的でなく,冷静な口調で書かれている点に好感が持てた. メンタルケアに関しては,怒りのコントロールからアイコンタクトの簡単なやり方まで書いてある.

  • ゴジラ 芹沢 さん

    一言で言えばタイトル詐欺。SASはほとんど関係なくスポーツ本。

  • ろびん さん

    軍事の項目にあったのですが、これ、スポーツの分野ですね……トレーニングの効果について、というか。 知識、資料が見たいと考えて読むには不適でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アレグザンダー・スティルウェル

軍事アナリストとして長年活躍。イギリスのロンドン近郊在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品