アレクサンドル・プジコフ

人物・団体ページへ

日常と祝祭 ソヴィエト時代のある編集者の回想

アレクサンドル・プジコフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784891764470
ISBN 10 : 4891764473
フォーマット
出版社
発行年月
2001年07月
日本
追加情報
:
20cm,421p

内容詳細

知られざるソヴィエト文化・出版状況の現場からの記録。奔走する編集者像や個性的な作家たちとのエピソードから垣間見える旧ソ連文学。

【著者紹介】
アレクサンドル・イワーノヴィチプジコフ : 1911年、モスクワに生まれる。ロシア(ソ連)の文芸学者、編集者。国立教育大学卒。1951年より約三十年間、ソヴィエト最大の出版社、国立文学出版所で編集長をつとめる。「世界文学叢書」二百巻、「トルストイ作品集」九十巻をはじめ、約一万四千点の本を刊行。フランス文学の研究者としても名高い。1996年に死去

木村妙子 : 1957年、東京に生まれる。明治大学文学部英米文学科卒。外国文学作品集の編集をつとめたのち、フリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品