アレクサンドル・イサエヴィチ・ソルジェニ

人物・団体ページへ

収容所群島 1

アレクサンドル・イサエヴィチ・ソルジェニ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835442488
ISBN 10 : 4835442482
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
木村浩 ,  
追加情報
:
20cm,451,36p

内容詳細

苦しみ、死の恐怖、様々な思いの交差するソ連の収容所の現実を、生々しいほどに描いた名作。自分の良心に忠実であるか、それとも道徳的に屈するか。その選択を人がしなければならない、極限の危機状況を描き出す。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 秋良 さん

    弟に聞いた話、独裁下での虐殺というとナチスを想像するけど、実はポル・ポトやスターリンも凄まじいらしい。西洋思想にかぶれたからぶちこむとか、理由なんて何でもいいところも凄まじい。

  • まる さん

    前から読みたかった。ロシアの文豪は文章に勢いがあって笑えるものだが、これは内容が内容なのできつかった。カフカの審判だとか、オーウェルの1984だとかを地で行くといえばお分かりいただけるだろうか……。

  • 飯田健雄 さん

    まず、数がそろっての逮捕、拘留、流刑、全体主義では、すべてが建前の世界で動いていることを教えてくれる一冊。30代で読んだ。友達とこの本の読後感を話して」いた時、発音を注意された。ソルジェニーツイン、「二―」にアクセントがある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品