アルボムッレスマナサーラ

人物・団体ページへ

小さな「悟り」を積み重ねる 集英社新書

アルボムッレスマナサーラ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087206159
ISBN 10 : 4087206157
フォーマット
発行年月
2011年11月
日本
追加情報
:
18cm,188p

内容詳細

朝日カルチャーセンターを始め、日本での講演会は超満員の状態が続くスリランカ上座仏教長老・スマナサーラが贈る、迷いが晴れる「生き方」本。誰もが陥りがちな人生の「錯覚」を明らかにする。

【著者紹介】
アルボムッレスマナサーラ : 1945年、スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教長老。一三歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。八〇年に来日。駒沢大学大学院人文科仏教学博士課程を経て、現在はスリランカ上座仏教日本サンガ主任長老としてテーラワーダ(=上座部)仏教の教義の普及に務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アルボムッレスマナサーラ

テーラワーダ仏教(上座仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。十三歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)講師を務めるほか、

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品