アルフレード・G・A・ヴァラダン

人物・団体ページへ

自由の帝国 アメリカン・システムの世紀 叢書「世界認識の最前線」

アルフレード・G・A・ヴァラダン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757140196
ISBN 10 : 4757140193
フォーマット
出版社
発行年月
2000年07月
日本
追加情報
:
20cm,335p

内容詳細

アメリカの「衰退」や「困難」を論ずる言説に逆らい、「21世紀はアメリカの世紀」であると明快に論ずる。いま一番よくわかる「アメリカ論」。

【著者紹介】
伊藤剛 : 高知県高知市出身。現在、明治大学政治経済学部専任講師。国際政治学専攻。上智大学大学院国際関係論専攻博士前期課程、デンバー大学大学院修了(Ph.D.取得)。著作に、「日米中トライアングル」『レヴァイアサン』21号、1997年、「日米中三国関係における『台湾問題』」『国際政治』118号、’98年などがある

伊藤剛 : 高知県高知市出身。現在、明治大学政治経済学部専任講師。国際政治学専攻。上智大学大学院国際関係論専攻博士前期課程、デンバー大学大学院修了(Ph.D.取得)

村島雄一郎 : 神奈川県横浜市出身。現在、翻訳業、河合塾講師。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。国際政治学専攻。訳書に、デイビッド・ロバートソン『人権事典』などがある

村島雄一郎 : 神奈川県横浜市出身。現在、翻訳業、河合塾講師。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。国際政治学専攻。訳書に「人権事典」などがある

都留康子 : 宮城県仙台市出身。現在、東京学芸大学教育学部専任講師。国際政治学専攻。上智大学大学院国際関係論専攻博士前期課程、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学

都留康子 : 宮城県仙台市出身。現在、東京学芸大学教育学部専任講師。国際政治学専攻。上智大学大学院国際関係論専攻博士前期課程、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。分担執筆に「平和学」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱萬縁冊 さん

    1993年仏で出版(I頁)。アメリカ共和制衰退、世界のアメリカ―国内利益を犠牲にしても地球全体と一体化するという使命を持った民主主義帝国―に変容していく様子を、時系列に追うことを意図する本(ⅻ頁)。アメリカ共和制3つの原理:⑴強力な地方自治の考え。⑵中央行政府は、活動を自制。⑶神聖な憲法は、統治機構の権限を規定(8頁〜)。ピラミッドの底辺には、すべての持たざる者、都会や田舎の庶民がいた。僻地でなんとか生活している貧しい白人、都会のルンペンプロレタリアート、何百人もの解放奴隷や外国人といった人々(53頁)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品