アリソン・アトリー

人物・団体ページへ

チム・ラビットのおともだち チムとサムの本

アリソン・アトリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494011063
ISBN 10 : 4494011061
フォーマット
出版社
発行年月
1979年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,189p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆すずか☆fighters!o(`^´*) さん

    子どもへの読み聞かせ。チムの一言一言がかわいい。

  • ヴェルナーの日記 さん

    「チム・ラビットのぼうけん」の続編にあたる。好奇心が強く、他のウサギたちとは違う冒険心あふれるチム。危険なことも省みず、行動するのでいつもトラブル巻き込まれてしまう。でも、親切で優しさに満ちたチムは、困難に直面する度に、チムの大勢の友達たちが助けてくれる。 とても単調な話ではあるのだけれど、素朴で優しさに満ちた物語です。

  • しろのあ さん

    「ぼくはただのうさぎじゃないんだ」と、チムはなかなか頑固なお子さまですがそういうところをひっくるめて愛らしいと骨抜きにされます。古い翻訳ものの文が妙に小気味よく「おかあさんは、 きのこの しちゅうの おりようりが とても おとくいだったのです」この感じがたまりません!プディングをぷでんぐとか。みつばちとキャンプ、まほうのぼうしが特にお気に入り♪

  • jojo さん

    図書館から チムの世界に入り込んで楽しめました。

  • yomite さん

    部屋の照明を白熱球の柔らかな明かりにして、ベッドに入ったら毎晩1話ずつ読んであげてほしいです。子どもがすぐに寝付くという流行りの絵本なんかよりずっと安らかな眠りにつけるはずです。そして、ベッドに入るのが楽しみになるはずです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アリソン・アトリー

イギリスの童話作家、ファンタジー作家。1884年生まれ。幼少期を過ごしたクロムフォード、ダービーシャーの自然を題材にして物語を執筆しはじめ、生涯で100タイトルを超える物語を残した。1976年没

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品