アリキ・ブランデンバーグ

人物・団体ページへ

化石はおしえてくれる

アリキ・ブランデンバーグ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784897847344
ISBN 10 : 4897847346
フォーマット
出版社
発行年月
1999年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18×23cm,32p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    どのようにして化石ができるのか。そのプロセスが易しいことばながら、大変よくわかります。そして、化石を調べることで、どんなことがわかるのかも理解できます。

  • shinobu さん

    読み聞かせ。化石についてのあれこれが書かれた学術絵本。絵がほのぼのとしたいい絵で、性別はもちろん、人種や体の自由不自由を問わない登場人物から、見事なまでの人権意識が垣間見える。化石のある場所や発見されたマンモスの状態についてなど、詳しく知りたくなるポイントがよく押さえられていて、入門書としても良い本。

  • kr さん

    「なんで骨は化石になるの?」とか言い出した5歳息子。えーとあれだ地層が圧力でゴニョゴニョ…そうだ絵本よもうぜ!ということで借りてきた。足跡の化石ってそうやってできるんだ、と大人も面白かった。マンモスのあれも化石って言うのかな?今度ばあちゃんちから琥珀のブローチを持ってきてもらうことになった。

  • S&M さん

    「どうして骨が化石になるの?」という子どもの疑問にも答えてくれる。

  • こどもふみちゃん  さん

    5・6・7・8・9歳向け。 化石について、大変参考になりました。マンモスがシベリアで凍ったまま見つかった事実・・・主人は知ってたけど、知らなかった母。(^^ゞ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品