アラン・フィンケルクロート

人物・団体ページへ

二〇世紀は人類の役に立ったのか 大量殺戮と人間性

アラン・フィンケルクロート

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784773624014
ISBN 10 : 4773624019
フォーマット
出版社
発行年月
1999年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,221p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ダージリン さん

    挑発的なタイトルに惹かれて読み始めたのだが、思っていたような内容とは少し異なっていた。原題は「失われた人間性」とのこと。二度に亘る世界大戦、ユダヤ人虐殺などを含め、それ以前の世紀とは根本的に異なる様相を見せていったことを多数の思想家を引用しつつ論じていく。些か難解で理解し切れたとは思っていないが、考えさせらることの多い一冊であった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品