アミダヴ・ゴーシュ

人物・団体ページへ

カルカッタ染色体

アミダヴ・ゴーシュ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887243224
ISBN 10 : 4887243227
フォーマット
発行年月
2003年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,348p

内容詳細

熱病マラリア解明の裏にある本当の秘密とは。そして陰謀とは。過去と現代と未来、インドとニューヨーク。医学史、SF、ミステリの要素を織り交ぜながら、アメリカ屈指のインド系作家が描く壮大な陰謀と歴史の物語。

【著者紹介】
アミタヴ・ゴーシュ : 1956年、カルカッタ生まれ。オックスフォード大学にて博士号取得(社会人類学)。現在はニューヨークに在住し、大学で比較文学を講じている

伊藤真 : 1965年東京生まれ。京都大学文学部、仏教大学文学部卒業。放送局勤務ののち、フリーの翻訳家・プロデューサーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • em さん

    マラリアを媒介する蚊の特定でノーベル賞を受賞したロナルド・ロスの研究を起点とした、なんともユニークな物語。SF?と怪奇と学術研究の歴史がごった煮状態となった中、謎めいた人物、それを追う人がどんどん増殖していきます。突如マダム・ブラヴァツキーのライバルの名前や、神がかり的な女が出てきたり。この捉えどころのない混沌はITと神秘の国のイメージそのものとも言えますが。たまに手をつけてはあまりに無軌道な底知れなさに圧倒され怯んでしまうインド、この作家はまた読んでみたいです。

  • キョウラン さん

    過去と現代と未来、インドとニューヨーク―医学史、SF、ミステリの要素を織り交ぜながら、アメリカ屈指のインド系作家が描く壮大な“陰謀”と“歴史”の物語。こんな傑作っぽい本をスルーしてたとは!大森望のSF1000の本で紹介してたので早速読んでみることに。ロバーツのインドを舞台にした「シャンタラム」を読んだあとだから余計に面白く感じたw文庫化してくださいw

  • Mark.jr さん

    IT的テクノロジーとヒンドゥー教的オカルトが組合さったインドらしい小説

  • みー さん

    絵柄の通り、濃厚な話。SF作品。

  • Ai さん

    事実を世に知らしめることで、新たな現象を発生させる推進力にする。歴史を遡行して、操るような思考がおもしろい。ミステリー、SF、幻想小説の味わいが入り混じり、最後に大きな物語に昇華していく。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品