アマドゥ・ハンパテ・バア

人物・団体ページへ

アフリカのいのち 大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝

アマドゥ・ハンパテ・バア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784794805744
ISBN 10 : 4794805748
フォーマット
出版社
発行年月
2002年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,492p

内容詳細

偉大な語り部が紡ぐ、知られざるアフリカとそこに棲む人々の生きた歴史…。自然がもたらす知識、家族や友への愛、共同体の絆、祖先への畏敬の念など、私たちが失ってしまった「いのち」の泉がここにある。

【著者紹介】
アマドゥ・ハンパテ・バー : 西アフリカ・マリが生んだ偉大な作家・歴史家であり、哲学者、民族学者、詩人そして語り部でもある。呪術と超自然に満ちた、奇想天外でありながらも事実に即したアフリカの物語を数多く遺した。1900年、マリのバンディアガラにプール人の子として生まれ、コーラン学校、白人学校などを修了後、マリや隣国オート・ヴォルタ(現在のブルキナ=ファソ)で公務員、通訳、秘書などを務めたあと、1942年頃から黒アフリカ・フランス学院で仕事を始める。51年にはユネスコの給費生として1年間フランスに留学。以後もたびたび渡仏し、フランスの海外ラジオ放送などにかかわる。その後マリに戻り、マリ人文科学協会を設立。その会長を務めながら、1991年アビジャンで没するまで、プール人の伝承文学などの研究に携わり、数々の物語の発掘・紹介にあたった。プール人の秘儀やアフリカにおけるイスラムを紹介した著作のほか、類いまれな物語の数々で世界を魅了しつづけている

樋口裕一 : 1951年大分県に生まれる。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了

山口雅敏 : 1967年群馬県に生まれる。中央大学大学院修士課程修了。フランス文学専攻。現在、中央大学非常勤講師などを務める。専門領域はフランス現代文学

冨田高嗣 : 1968年東京都に生まれる。中央大学大学院修士課程修了。フランス文学専攻。現在、中央大学非常勤講師などを務める。専門領域はフランス演劇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品