DVD

べるぜバブ 第4巻

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DB0479
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
© 田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
その他
:
Squeez, 2011
監督
:
原作
:
制作スタジオ
:

内容詳細

【収録話】
第11話「金で買えないもの、ありました」
姫川グループ御曹司、姫川竜也。唯一信じるものは「金」の力。金で動かないものはないとの信念のもと、前回敗北した男鹿を今度こそ倒そうと、金に物を言わせ、裏で手を回し万全の体制で挑む。だが、姫川の策略は男鹿の予想外のしぶとさと悪運の強さにことごとく跳ね返されてしまうのだった。そして、無一文という人生最大のピンチに陥った姫川は手下をも失い、とうとう最後の手段をとることになる!

第12話「今夜は寝かせません」
いつにも増して激しいベル坊の夜泣きに悩まされる男鹿家。おかげで寝不足にはなるし、ご近所から苦情は来るしでついには家族会議を開くハメに。そして母の提案で、ベル坊を昼間たくさん遊ばせ、疲れさせて眠らせるという方法がとられ、作戦は成功したかに見えた。だが、寝ぼけたヒルダのおかげでそれも台無しに。そんなわけで今日も寝不足で学校へとやってきた男鹿だったが、眠たいのはどうやら男鹿だけではないらしく……。

第13話(15分×2本立て)
「A:ベル坊 実力テストです / B:ヒルダ 拝啓大魔王様」
A:不良の巣窟、石矢魔高校にも実力テストの日が近づいてきた。男鹿を含め、一応テスト勉強を始める生徒たち。そんな中、魔界の大魔王が、思いつきでベル坊の成長を試すテストのようなものを行うと伝えてきた!?

B: 大魔王の気まぐれで人間界に送られたベル坊とヒルダ。そんなふたりも徐々に人間界の生活になじんできた。そろそろ侍女悪魔として、主君、ベル坊の成長ぶりと近況を大魔王へ報告しようと考えるヒルダだった。

第14話「必殺技、ありますか?」
神崎は、城山や夏目慎太郎(なつめ しんたろう)とともに男鹿を倒す特訓に明け暮れていた。そんな中、夏目が撮影した男鹿のケンカシーンを見た城山が強さの秘密は赤ん坊のベル坊を背負っているからだと推測。早速まねようとする神崎だが都合よく赤ん坊がいるはずもない。そこで代替品を使っての特訓となるが成果はいまいち。落ち込む神崎だが、偶然にも姉とはぐれた邦枝の弟・光太になつかれ特訓を再開。光太の行動から新必殺技へのヒントを得るが……。

※第11〜13話はオリジナル版で収録されています。放送されたものとは一部異なります。※商品仕様は変更になる場合がございます。

【映像特典】
◆ショートコンテンツ「走れ!ベル坊刑事!!」収録

【封入特典】
◆カードデコステッカー

【仕様】
◆描き下ろしジャケット
◆スーパージュエルケース仕様

【キャスト】
小西克幸 「天元突破グレンラガン」「マクロスF」
沢城みゆき 「CANAAN」「化物語」
伊藤静 「ヤッターマン」「とある魔術の禁書目録」
水島大宙 「イナズマイレブン」「Axis powers ヘタリア」

豊崎愛生/岸尾だいすけ/関智一/杉田智和
荻野晴朗/高木渉/高橋広樹

【スタッフ】
原作:「べるぜバブ」
田村隆平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

監督:高本宣弘 「おおかみかくし」
シリーズ構成:横谷昌宏 「ケロロ軍曹」
キャラクターデザイン:吉岡毅 「劇場版 BLEACH 1作目」(作画監督)
美術監督:東潤一 「おおかみかくし」
撮影監督:松本敦穂 「テガミバチ」
色彩設計:甲斐けい子 「テガミバチ」
編集:瀬山武司
音響監督:高橋剛 「そらのおとしもの」
OP曲:グループ魂「だだだ」(キューンレコード)
ED曲:ノースリーブス「Answer」(EPICレコード)
制作:STUDIOぴえろ 「BLEACH」「NARUTO」

田村隆平原作の人気コミックをアニメ化。“アバレオーガ”の異名を持ち、凶悪無比の強さを誇る不良高校生・男鹿辰巳は、人間を滅ぼすために魔界から送られたきた赤ん坊・ベル坊を拾ってしまったことで、さまざまな騒動に巻き込まれていく。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド