アナトール・フランス

人物・団体ページへ

アナトール・フランス小説集 8 聖女クララの泉

アナトール・フランス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784560048887
ISBN 10 : 4560048886
フォーマット
出版社
発行年月
2000年09月
日本
追加情報
:
20cm,284p

内容詳細

端麗な文章と軽妙な諷刺で人間の愚かさといとおしさを鮮やかに描き出す、フランス文学の最高峰。真の小説好きの味読に堪える珠玉の短篇を集めた愛蔵版選集。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アナトール・フランス

1844年、パリで生まれる。コレージュ・スタニスラスで学ぶ。高踏派詩人として出発し、1873年、第一詩集『黄金詩集』を発表。その後小説と評論に転じてフランス文学界を代表する作家となる。反教権主義の立場からカトリシスム批判を展開、その関心は社会問題へも向かい、ドレフュス事件(1894)ではドレフュス擁

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品