アストリッド・リンドグレーン

人物・団体ページへ

やねの上のカールソンとびまわる リンドグレーン作品集 改版

アストリッド・リンドグレーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001150773
ISBN 10 : 4001150778
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,264p

内容詳細

やねの上のカールソン、ふたたび登場。背中にプロペラをつけた小さな太ったおじさんで、リッレブルールの大の仲よし。今度もまた「世界一のいたずら屋」カールソンが大活躍。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れんげゆき さん

    わが子小3の時に読み聞かせ。子どもたち、とても楽しそうに聴いていた。

  • 志田健治 さん

    カールソンの変人ぶりは笑いを通りこして本気でいらいらします(笑) こんな主人公を生み出すなんてリンドグレーンさんすごいです。尊敬。なんとなく、うすた京介さんのマンガ『ピューと吹くジャガー』を思い出しました。リッレブルールくんとカールソンの関係が、ぴよ彦とジャガーさんの関係に似ていると思います。一見奇人変人なカールソンは社会不適合者に見えますが、誰もが忘れてしまった本当に大事なことを知っています。この法則は普遍的に人を感動させますね。奇人変人のススメです。

  • green tea さん

    大好き。めっちゃ面白いから。文庫化希望

  • 金木犀 さん

    1975.926初版

  • Yasuko Watanabe さん

    ★2

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アストリッド・リンドグレーン

1907年‐2002年。スウェーデンに生まれる。1944年『ブリット‐マリはただいま幸せ』(徳間書店)で、出版社主催の少女小説コンテストの二等賞を得て、デビュー。以後、児童書の編集者として働きながら数多くの作品を発表しつづけた。1958年には国際アンデルセン賞を受賞。「長くつ下のピッピ」「やかまし村

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品