終末のワルキューレ 7 ゼノンコミックス

アジチカ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867201558
ISBN 10 : 4867201553
フォーマット
出版社
発売日
2020年06月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
178p;19

内容詳細

遂に、明らかになる
ジャック・ザ・リッパーが仕掛けた最大の罠。
それに対しヘラクレスは
命を懸けた御業を発動する!?
霧の殺人鬼ジャック・ザ・リッパーと
不屈の闘神ヘラクレスの
死力を尽くした激闘、超決着ーーー!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今巻は表題にも選んだヘラクレスが言い放っ...

投稿日:2021/06/12 (土)

今巻は表題にも選んだヘラクレスが言い放ったこの台詞の一語に尽きる巻でした。 正直この場面を読んだ瞬間に込み上げてくるものがありました。神側やゲルにカストルたちは元より、人間側でさえ涙を禁じ得ませんでした。 絶望に負けたジャックを救うのだと己の命を削る最強の御業で立ち向かう姿に鳥肌が立ちました。 また、唯一人ジャックを気に掛け、せめて神様だけはあの子を愛して欲しいと願うアンさんも泣けます。 そして、決着の時――ヘラクレスの色を己の絶望で染めたいがために、重ねに重ねた姦計でヘラクレスを穿ったジャック・ザ・リッパー。しかし、それでも尚ヘラクレスの愛は変わらず敗北を悟る殺人鬼……。 そして、不屈の闘神は最後にまた表題の台詞を述べてジャックを抱き締めます。アンさんの願いが届いた瞬間です。 私は敢えて言いますが、本当に勝ったのはヘラクレスであると断言します!! 本当に感動ものの七巻でした!!

シャイニー さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    ジャック・ザ・リッパー編ギリギリ終わり。奇を衒ったようで王道なんだよなぁ。

  • トラシショウ。 さん

    「最後まで・・・大した奴だ。どうだ俺の心(色)は変わったか・・・?」。積読消化。ラグナロク第四試合、ジャック・ザ・リッパー対ヘラクレス戦の完全決着までを収録。まさしく「試合に勝って勝負に負ける」を地で行く、なかなかに苦い結末。ジャックを敢えて理解の難しく取っ付きの悪い、搦手や策を弄する好感を得にくい、解りにくいキャラクターにした事は結果としてやや悪手だった様な。神器練成の奇策とか不幸な生い立ちを持つジャックの策略とか、作者達の意図は理解出来るけど、策が決まりきる前に終わった印象が強い(以下コメ欄に余談)。

  • はな さん

    兄様…悲しいけれどジャックも好きなんだよなぁ…

  • 流言 さん

    うーん。切り裂きジャックを勝たせるならもうちょっと説得力が欲しいというか、一撃ヒットしたら即死くらいの力強さをヘラクレスに求めていたのかも。

  • しゅん さん

    何となく手袋に血をつけたのには意味があるじゃないかというところは予想出来た。この漫画は最後の最後までどっちが勝つかわからないのが面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アジチカに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品