終末のワルキューレ 10 ゼノンコミックス

アジチカ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867202043
ISBN 10 : 4867202045
フォーマット
出版社
発売日
2021年03月18日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
194p;19

内容詳細

無類力士・雷電為右衛門VS最強破壊神・シヴァの第五回戦堂々決着!!自身の悲哀な過去を超え、最強の一撃を放つ雷電。対するシヴァも己の限界を超え、未到の領域へと足を踏み入れる!人類と神、命を燃やし闘う二人の漢が迎えた壮絶な結末とはーー?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
終末のワルキューレ10巻! 激アツの死闘、...

投稿日:2021/06/12 (土)

終末のワルキューレ10巻! 激アツの死闘、 シヴァvs雷電為右衛門 完全決着です! 今巻は最初から最後までクライマックス! やっぱ雷電がカッコよすぎです! 誰よりも相撲を愛しているのに これまで本気で戦ったことがなく 相手を壊してしまわないように 自ら禁じ手を作ったという設定の開示と そこからの禁じ手の解放! こんなの燃えないわけがない! そしてその威力たるや… まさに絶壊の一撃!激アツです。 一方のシヴァ神の方も これまでの神たちと違い、 基本的に人間を見下すような描写もなく 真っ直ぐで熱い漢となっており 見ていて気持ちのいいキャラで 雷電の相手にはピッタリだったと思います。 最後にシヴァが雷電の名前を呼ぶシーンは 人間という大勢の1人ではなく 1人の漢として雷電を認めた瞬間であり また、人類の滅亡を賭けた戦いで 敵対している筈の2人の間に たしかに友情のようなものが 芽生えた感じがして 絵だけで見れば凄惨でグロいシーンなのに 読後感は爽やかに感じるという 不思議な感じがしました。 あと、地味に スルーズ姉様が一途なイイ女で最高。

シャイニー さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はな さん

    そうなったか〜。まぁ、フラグは立ててましたものね。最後、お互いに認めあった二人。さっぱりとした幕引きでした。こんだけやって、試合時間は11分という。

  • トラシショウ。 さん

    「踊ろうぜ・・・燃え尽きるまで」「へ・・・あんたっちゅう漢(おとこ)は・・・ほんとに・・・おめったいのう」。人類最強力士・雷電為右衛門VSインド最強の破壊神シヴァ戦の決着。途中までは本当に五分五分に見えたし、正直相打ち決着も有り得ると思っていたので、かなり明確にケリが着いたのにはちょっとびっくり。とは言え、やはりここ数巻の話の引っ張り過ぎによる間延びした感が強くて、いささか唐突に思えてしまった。連載漫画という事のライブ感とか難しさみたいなものが悪く出てしまったんじゃないかなぁ(以下コメ欄に余談)。

  • うなぎ さん

    シヴァと雷電爲右エ門のインド神界のテッペンとった神と伝説の横綱バトル。初期よりだんだんシヴァが良いやつになってきたから、対戦結果も思ったより後味悪くなかった。

  • たけ さん

    人類の存続をかけた神vs人類13番勝負。第5回戦、大相撲史上最強の男「雷電為右衛門」vsインド神話最強の破壊神「シヴァ」ついに決着!

  • おおたん さん

    お互い背負っている者同士の戦いが終わった。雷電の強さは、すごかったんだろーなーっと思います。◆好きなフレーズ「弱いもののために、力を使う」「砂粒ほどの悔いも残さず、一切全力、出し尽くした」◆メモキーワード「雷電、無類力士」「史上最強の力士、雷電為右衛門」「印度神界、最強の破壊神、シヴァ」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アジチカに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品