アガサ・クリスティー

人物・団体ページへ

ベツレヘムの星 クリスティー文庫

アガサ・クリスティー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784151300943
ISBN 10 : 4151300945
フォーマット
出版社
発行年月
2003年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,138p

内容詳細

アガサ・クリスティーは多くの傑作ミステリを書くかたわら、一冊の小さな宝石のような本を残しました。聖書に題材をとった物語と詩を集めたクリスマスブックです。人間の心理についての鋭い観察力と卓越したストーリーテリングが作り上げた小宇宙は、ミステリに劣らぬ驚きと優しいさわやかな感動に満ちています。

【著者紹介】
アガサ・クリスティー : 1890年、保養地として有名なイギリスのデヴォン州トーキーに生まれる。1914年に24歳でイギリス航空隊のアーチボルド・クリスティーと結婚し、1920年には長篇『スタイルズ荘の怪事件』で作家デビュー。1926年には謎の失踪を遂げる。様々な臆測が飛び交うが、10日後に発見された。1928年にアーチボルドと離婚し、1930年に考古学者のマックス・マローワンに出会い、嵐のようなロマンスののち結婚した。1976年に亡くなるまで、長篇、短篇、戯曲など、その作品群は100以上にのぼる。現在も全世界の読者に愛読されており、その功績をたたえて大英帝国勲章が授与されている

中村能三 : 1903年生、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mizuki さん

    クリスマスに向けての読書。ジングルベルではなく、きよしこの夜がピッタリな本。キリストにまつわるお話が多く、聖書を知らないわたしは少し戸惑うところが多かったです。可愛いキャラクターと優しい語りが印象的でした。

  • しゅてふぁん さん

    毎年12月に新作を発表していたクリスティーの聖書を題材にした短編集。『クリスマスにはクリスティーを』ということで、今年もクリスマスにぴったりの一冊を読んでみた。聖書には詳しくなく、著者の意図するところの半分も理解できてはいないだろうなと思いつつ…。お気に入りは『水上バス』と『夕べの涼しいころ』。クリスティーはこんな文学的な物語も描く作家だったんだ。知らなかった。ミステリではないクリスティー作品をもっと読んでみたくなった。

  • Koning さん

    クリスマスを題材にクリスティが書いたいわば大人の童話とでも言う感じの短編集。天使によるマリアへの試みとか何のこたぁない明けの明星だよ!って聖書の外典偽典でありそうなエピソードや現代の水上バスのエピソードなんかも含めてとてもクリスマスらしい良いお話で楽しかった。

  • ぼんくら さん

    聖書に題材をとった詩と短編のクリスマスブック。「ベツレヘムの星」はちょっとしたミステリー仕立てになった佳品。どのお話にもキリストの奇跡が散りばめられています。クリスマスに一冊ずつ新刊を出していたクリスティーの小さなクリスマスプレゼント。

  • さっとる◎ さん

    全く季節外れになってしまいましたが、素敵な本でした(*^^*) 聖書に題材をとった詩と短編からなるクリスマスの本です。聖書にあまり馴染みがないのに読みやすく、物語もそれぞれ面白かった(^-^) 特に好きなのは「いたずらロバ」「水上バス」「空のジェニー」かな。ミステリじゃないクリスティも良かった!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アガサ・クリスティー

英国を代表するミステリー作家。1890‐1976年。イギリスのデボンシャー州生まれ。英国航空隊のクリスティ大佐と24歳で結婚。1920年に処女作『スタイルズ荘の怪事件』を発表。以来、85歳で生涯を閉じるまでに60もの長編のほか、148編の短編を執筆。多くの戯曲も手がけた(本データはこの書籍が刊行され

プロフィール詳細へ

アガサ・クリスティーに関連するトピックス

  • ドラマ『黒井戸殺し』ブルーレイ・DVD 9月19日発売 「原作・アガサ・クリスティー×脚本・三谷幸喜」夢のコラボ再び! 野村萬斎演じる名探偵・ポアロが帰ってくる! 映像化不可能とされた推理小説の金字塔を豪華キャストで実写化! HMV&BOOKS online|2018年06月21日 (木) 17:10

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品