中世に生きる人々

アイリーン・パウア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784130050340
ISBN 10 : 4130050346
フォーマット
出版社
発行年月
1990年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 何だか さん

    中世の人々も案外普通の暮らしをしてたんだなあと思った。圧政と宗教的抑圧の下での暗黒の生活ってわけでもないようだ。人間の本性は1000年程度では変わらないということだろうか。ただ自分にヨーロッパ史の知識が欠けてるせいで十分に楽しめなかった感はある。

  • もみち さん

    【大学】歴史書としてではなく、歴史小説のような全六章。歴史の本を読むといつも眠くなってしまうが、これは章ごとに主人公がいる感じ。その内容がノンフィクションであるから、余計に興味深い一冊です。

  • 鏡裕之 さん

    有名な事件や有名な人たちを通して歴史を描くのではく、そうではない人たちを通して歴史を、過去の時代を浮き彫りにするという一冊。農夫、尼僧院長、パリの主婦、商人、織元――。マルコ・ポーロが入っているのは若干違う人に思えるが、それでもマルコの事情は面白い。今は中古でしか手に入らないけど、読む価値がある。中世ヨーロッパ風の物語を書こうとする人間には、是非手に取ってほしいと思える一冊。

  • aya さん

    大変興味深く(時には腹を抱えて)読みました。中世の人間くさい生活者たちが活写されています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品