アイノ・ハブカイネン

人物・団体ページへ

タトゥとパトゥのへんてこマシン

アイノ・ハブカイネン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033480206
ISBN 10 : 403348020X
フォーマット
出版社
発行年月
2007年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,30p

内容詳細

天才こども発明家タトゥとパトゥ。子どもたちの生活が便利になるように、「全自動おめざめ機」や「たべられないもの探知機」など便利でおかしな発明品14つを大公開。子どもの視点に立った、おもしろ発明絵本。

【著者紹介】
アイノ・ハブカイネン : 1968年生まれ。ラハティ・デザイン・インスティテュートでグラフィック・デザインを学んだのち、マルチメディア・デザイナーや広告代理店のアート・ディレクターの仕事を経てフリーランスになる。現在は夫婦の共同作業で、絵本作家やイラストレーター、デザイナーとして幅広く活躍中。とくに「タトゥとパトゥ」シリーズで子どもたちから絶大な支持をうけ、いまフィンランドでもっとも注目されている絵本作家である。2001年、ルドルフ・コイブ賞を受賞

サミ・トイボネン : 1971年生まれ。同じくラハティ・デザイン・インスティテュートを卒業後、フリーのイラストレーターになる。現在は夫婦の共同作業で、絵本作家やイラストレーター、デザイナーとして幅広く活躍中。とくに「タトゥとパトゥ」シリーズで子どもたちから絶大な支持をうけ、いまフィンランドでもっとも注目されている絵本作家である。2001年、ルドルフ・コイブ賞を受賞

いながきみはる : 稲垣美晴。東京生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。ヘルシンキ大学へ留学し、その3年間の体験をエッセイ『フィンランド語は猫の言葉』に著す。東海大学北欧学科で12年間教鞭をとったのち、執筆・翻訳に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • boo さん

    これは大人も楽しめる絵本です!息子はお気に入りで隅から隅まで読んでいました。おもしろ発明で、使ってみたいけど、いらないものって感じが息子にはどハマりしたようです。1人でも絵を眺めて楽しむこともできるようでした。娘も意味はわからなくてもヘンテコなことはわかるようで笑っていました。しかし娘には長すぎて途中でいつも離脱してました。(4歳7ヶ月.2歳8ヶ月)

  • おひさま家族 さん

    小4、小2息子 ひとり読み。あったらいいなというマシンから絶対いらないマシンまで楽しい発明品がずらり。読み聞かせ向きではないのですが子どもたちがそれぞれ熱心に眺め「これ、いいな~」と報告してくれました。

  • el_desvios さん

    ぜひ実用化してほしい!

  • mkisono さん

    絵がとてもよいです 笑えます ゾロリの作るマシンにちょっと似てるかな

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アイノ・ハブカイネン

フィンランドで人気の絵本作家。ラハティの美術大学でグラフィック・デザインを学び、デザインやイラストの仕事をしていたが、絵本「タトゥとパトゥ」シリーズが子どもたちから絶大な支持を受ける。「Tatun ja Patun Suomi(タトゥとパトゥのフィンランド)」で2007年フィンランディア・ジュニア賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品