CD 輸入盤

管弦楽のための協奏曲、フニャディ・ラースロー、セレナード、夜の小品 ヨハネス・カリツケ&ベルリン放送交響楽団

アイネム(1918-1996)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5357
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アイネム:管弦楽作品集

2018年に生誕100年を迎えたオーストリアの作曲家、ゴットフリート・フォン・アイネム。第二次世界大戦中も数多くの同僚たちの力になると共に、終戦後のオーストリア音楽界の再建に力を尽くした人として、昨年はウィーンを中心に数多くの演奏会が開かれ、彼の栄誉を称えました。
 初期は新ウィーン楽派の影響で無調に近い作品を書いていましたが、次第に調性を備えた耳当たりの良い作品を書くようになり、晩年は「保守的な作曲家」として知られていたアイネム、このアルバムでは新古典派の様式で書かれた『管弦楽のための協奏曲』から晩年の劇音楽『フニャディ・ラースロー(ハンガリーの政治指導者)』まで多彩な作品を聴くことができます。個性的なメロディに彩られた活気ある曲の数々をお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
アイネム:
● 管弦楽のための協奏曲 Op.4 (1944)
● フニャディ・ラースロー Op.59 (1981, rev.1982)

 第1番『Wie klagt der weise Schwan(白鳥はどのように嘆くのか)』
 第2番『Das Lied der Wojewodin Lupul(ヴィヴォディス・ルプルの歌)』
 第3番『Wie hat mich gestern des Grafen Tod betrubt(昨日数えた死がどれほど私を悲しませたか)』
● セレナード Op.10 (1949)〜2つの弦楽オーケストラのための
● 夜の小品 Op.29 (1960)〜オーケストラのための


 ベルリン放送交響楽団
 ヨハネス・カリツケ(指揮)

 録音時期:2018年6月25-29日
 録音場所:ベルリン、RBB、グローサー・ゼンデザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品