CD 輸入盤

アイアランド70歳記念コンサート(ピアノ協奏曲、ロンドン序曲、他) ボールト&ロンドン・フィル、ジョイス(1949ライヴ)

アイアランド (1879-1962)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LPO0041
組み枚数
:
1
レーベル
:
Lpo
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ジョン・アイアランド70歳記念コンサート(1949年)
エイドリアン・ボールト&ロンドン・フィル、ジョイス


イギリス音楽を得意とし、常に擁護していたエイドリアン・ボールト(実は中には苦手な作曲家もいたようですが・・・・)によるアイアランドの生誕70周年記念コンサートのライヴ録音の登場です。管弦楽作品2曲と、ピアノ協奏曲、そしてバリトンと合唱による祝祭的な合唱曲という凝ったプログラムが目をひきます。
 ピアノ協奏曲のソリストに迎えられたのは、アイリーン・ジョイス。彼女は映画「逢引き」でのラフマニノフの協奏曲での華麗なる演奏と、天から与えられた美貌で一世を風靡した女性ピアニストです。膨大な協奏曲のレパートリーを持つことでも知られ、このアイアランドの曲も得意としていました。何とも説得力のある演奏です。
 ウェールズ系のバリトンが好んで歌う「これらはそうあるべき」は、まさにイギリスを象徴するかのような合唱作品です。ピアノ協奏曲を除いては、大きな曲を手掛けることがなかった「控え目」なアイアランドですが、彼が書いた小さな作品は、イギリスの豊かな自然や人間の細やかな感情が盛り込まれたものばかり。極めて味わい深いものとなっているのはご存知の通りです。ボールト卿もそんな彼の音楽を心から愛していたため、この和やかで実り多き演奏会は満場の聴衆を大満足させたのでした。今こそ、その興奮が60年の年月を経て甦ります。(ナクソス・ジャパン)

【収録情報】
アイアランド:
・ロンドン序曲
・ピアノ協奏曲変ホ長調
・前奏曲『忘れられた儀礼』
・これらはそうあるべき
 アイリーン・ジョイス(ピアノ)
 レッドヴァース・ルウェリン(バリトン)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・エイドリアン・ボールト(指揮)

 録音時期:1949年9月10日
 録音場所:ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール
 録音方式:モノラル(ライヴ)

収録曲   

  • 01. A London Overture
  • 02. I. In tempo moderato
  • 03. II. Lento espressivo
  • 04. III. Allegro
  • 05. The Forgotten Rite
  • 06. Say, heart, what will the future bring
  • 07. These things shall be!
  • 08. Nation with nation, land with land
  • 09. These things, they are no dream, shall be

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品