ママの手をにぎって いのちのえほん

わだことみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265006205
ISBN 10 : 4265006205
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,1冊

内容詳細

子どもが1人で悩んでいる時、親はどうしてあげるのがいいのか。子どものことを大切に思っている、1人ではないことを語りかける絵本。幼児〜小学校初級向。

【著者紹介】
大井淳子 : 東京芸術大学大学院デザイン科修了。ステーショナリーのデザインを経て、97年「たねのはなし」で星の都絵本賞大賞受賞。作品に『みずいろのこびん』(岩崎書店)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Naomi さん

    お母さんから娘へのメッセージ絵本。淡くて優しい絵に、柔らかく包み込むような言葉がいっぱい。心が折れそうなとき、前に進めなくなったとき、そっと開くと、甘い愛に心が癒されるんだろうな。

  • テルテル さん

    感動の作品。我が子を愛する母のありったけの思いが一文字一文字に込められている。どんなに苦しい事があってもどんなに辛い事があっても『あなたの手』という名の心をしっかり受け止めてみせるという母の決意が感じられる。子どもを初めて生んだ母親に読んでほしい一冊。私のお気に入りの絵本『おおきなあな』に共感できるお話。子どもが地獄のような苦しみに落ちているときは、母親も同じように苦しい。いつだって君の側についていたい。守ってあげたい。認めてあげたい。誰よりもあなたが最高な宝物であることを我が子には知ってもらいたい。

  • 遠い日 さん

    母から子へ。小さな我が子へ贈る、大きな安心と愛。生き急がなくていい。頑張りすぎなくていい。あなたらしく、あなたのままで、いてほしいと告げる母のことば。そして、本当のものが見えるようにという願い。親として、子どもに伝えられるありったけの愛のことばが、ここにある。

  • 水の国の雨巫女。 さん

    子供には、ママが、一番だから。

  • めたる@灯れ松明の火 さん

    次女には、抽象的すぎた。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

わだことみ

幼児教育研究家、絵本作家、構成作家。東北大学工学部卒業。塾や予備校、幼児教室で子どもたちを長年にわたり指導。知育絵本のほか、アンパンマン、機関車トーマスなどの人気キャラクターを使った知育ドリル、しかけ絵本、音の出る絵本など、300冊以上を執筆。幼児向け雑誌への執筆連載や、知育DVD、DS、幼児向けテ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品