ふゆごもりのひまで えほん はなはなみんみの森

わたりむつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860570231
ISBN 10 : 4860570235
フォーマット
出版社
発行年月
2002年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,39p

内容詳細

冷たい風が吹いて「みなみの森」に雪が降りはじめた。雪がこいの作業も終わって、父さんのたけびに初めててスキーを習った、はなはなとみんみは大喜び。でも2人は勝手に遠出をして危険な目にあうことに…。

【著者紹介】
わたりむつこ : 宮城県蔵王山の麓に生まれる。東京女子大学日本文学科卒業後、アラスカに2年在住。『はなはなみんみ物語』でサンケイ児童出版文化賞受賞

本庄ひさ子 : 兵庫県西宮市生まれ。甲南大学文学部卒。お菓子の先生になるつもりが気紛れに描いた創作絵本の入選をきっかけに、本の挿し絵を描くようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • つくよみ さん

    図書館本:絵本はなはなみんみの森シリーズ「冬」。小人達が暮らす南の森にも冬の足音が聞こえて来て、森の住人達は冬篭りの支度に大忙し。ついに雪が積もった中、両親が作ってくれた毛糸の服を着込み、そりとスキーで、のねずみの子ども達と遊びに出かけた、はなはなとみんみの兄妹は・・・?忙しい中でも、ちゃんと子供たちの雪遊びの準備をしてくれる両親の優しさが暖かい。無邪気に雪遊びを楽しむ子供たちの姿が、温かい色合いの、優しい絵柄で描かれた作品。父親の言いつけを破って遭難してしまうなど、自然の厳しさも描かれている作品。

  • ひほ さん

    自然の厳しさを教えてくれた絵本

  • 遠い日 さん

    懐かしいはなはなみんみの物語。夢中で読んだ小人たちの物語だ。こんなお話があるとは知らず、楽しんだ。冬支度を急ぐ巨人の木の住人たちと、はなはなみんみの冬の遊びが描かれる。自然の厳しさを知るようにという父たけびの実直なことばは重い。遊び、失敗し、自然の怖さを知っていく子どもたち。季節が子どもを育てる森の暮らしは、厳しく、けれども温かい。

  • nago さん

    はなはなみんみ、は、小人のこども、はなはなと、みんみという名前だったのですね。冬の厳しさを教えてくれます。

  • めたる@灯れ松明の火 さん

    シリーズとは知らずに借りてしまった。道理で設定がよくわからないわけだ。。「はなはなみんみのなつ」を夏に借りようっと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

わたりむつこ

1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品