こよみともだち 日本傑作絵本シリーズ

わたりむつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834022407
ISBN 10 : 4834022404
フォーマット
出版社
発行年月
2006年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,24p

内容詳細

年の初めの1月さんから12月さんの12人は、1年の変化を楽しみながら、どんどん友だちになっていく。最終ページ「こよみのいえ」に並んでいる扉は、ひとつずつ開けることができるしかけになっている。

【著者紹介】
わたりむつこ : 宮城県白石市に生まれる。東京女子大学日本文学科卒業。長編ファンタジーに『はなはなみんみ物語』(サンケイ児童出版文化賞受賞)などがある。東京在住

ましませつこ : 山形県鶴岡市に生まれる。女子美術大学図案科卒業。広告デザインの仕事に携わったあと、子どもの本の世界に入る。やわらかい色使いで、日本の伝統的なパターンをモダンに表現している。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mntmt さん

    思ったより、楽しめた。1月から12月まで、ゆるキャラ勢ぞろい。

  • けんちゃん さん

    年明けに毎年読む本。わたりむつこさんの絵本、もっと読みたいと思いながら、なかなか出会えないでいます。今年こそ…

  • くらら♪ さん

    暦の家が12軒。ひとりぼっちで住んでいたのが…とんとんとん、あそぼじょないか…と次々訪ねる楽しいお話。言葉のリズムが読み聞かせにぴったり。色づかいも綺麗で絵も可愛らしい。最後の仕掛けににっこり(*´▽`*) でも何となーく表紙で損してるような気が…(⌒-⌒; )

  • 水の国の雨巫女。 さん

    《書店》月毎の妖精?が、個性的で、素敵でした。

  • 遠い日 さん

    1月から12月まで、こよみの家に住むこよみさんたちが、友だちになっていくようすを楽しく綴る。ひとりぼっちだったみんなが、次の月のこよみさんを訪ねていくごとに友だちが増えていく。季節が繋がり、楽しみが広がる。早いもので今年ももう明日から師走。1年の締めくくりと新しい年の準備をする時季が来る。1年12ヵ月のみんなの家の、しかけのページがすごくすてき!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

わたりむつこ

1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品