無敵なコイビト RYOUMAシリーズ ダリア文庫

ゆらひかる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861340680
ISBN 10 : 4861340683
フォーマット
発行年月
2005年03月
日本
追加情報
:
15cm,272p

内容詳細

高校一年生の拓哉にとって、幼馴染の凌馬は特別な存在!超こわがりで、夜一人で眠れない拓哉のために凌馬は一緒のベッドで寝てくれる。だけど、最近の凌馬は急に不機嫌になったり、冷たかったりで拓哉は振り回されてばかり。怒る拓哉だが、凌馬には凌馬なりの苦悩があるようで…!?拓哉と凌馬の学園ラブロマンス。見逃せない書き下ろし付きで第二弾登場。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たろさ さん

    恋愛的に一歩進んだ二人。微笑ましい。でも「好き」の言葉が呪言となってしまう為、言えない凌馬。辛いなぁ。高見がもう、BLで出て来るイヤな『女性』になってしまって読んでいてイヤな気持ちになって来る。しかも周りにはいい顔して受けがよく、凌馬も腕絡ませたり笑顔を見せたりして、ダメじゃん。今後もまだ絡むんだろうと思うと、イラっとする。

  • tomaki さん

    再読。和真は好きだけど、高見がな。凌馬の周りの人から見れば、なんで凌馬が高見のもの的な考え方なのさ…と思うとこですが、高見の立場になると小さいときから自分の結婚相手として見てるわけですよ。しかもなんの力もない人に取られてるわけですよね。そりゃ面白くないわな。でも私は高見キライっす。

  • 有川 随遍 さん

    ゆらさんのワガママ攻は楽しい。

  • ごろ太 さん

    なんとかゆらさんの独特の文体にも慣れてきたか、私?1巻目よりも読みやすかったような・・少しだけ。ようやく拓哉も自分の気持ちに気づいてこれからもっと面白くなると期待。しかし、凌馬は言葉足らなさすぎだし、拓哉はおこちゃますぎでしょう!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ゆらひかる

4月5日生まれ。牡牛座、A型。静岡出身&在住。著書に「夢幻のレクイエム」がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品