公式本 ウチ、“断捨離”しました!

やましたひでこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479784920
ISBN 10 : 4479784926
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;22

内容詳細

キッチン、リビング、和室、子ども部屋、見てすぐわかる!断捨離。大人気!断捨離ドキュメント番組が1冊に!

目次 : 第1章 キッチンの断捨離(2年間、時が止まったキッチン/ 料理へのモチベーションが激変 ほか)/ 第2章 リビングの断捨離(モノが雪崩を起こすリビング/ リビングを窮屈にしている勉強机 ほか)/ 第3章 和室や寝室の断捨離(暗闇とモノに支配された和室/ 大量の絵本の重さに耐える和室 ほか)/ 第4章 子ども部屋や書斎の断捨離(長らく床を見ていない子ども部屋/ ガラクタ部屋を子ども部屋に ほか)

【著者紹介】
やましたひでこ : 一般財団法人断捨離代表。東京都出身。早稲田大学文学部卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片付け」に落としこみ、誰もが実践可能な自己探訪のメソッドを構築。断捨離は、思考の新陳代謝をうながす発想の転換法でもある。処女作『断捨離』に続く『俯瞰力』『自在力』(いずれもマガジンハウス)の三部作をはじめ、著作・監修含めた関連書籍は11か国語に翻訳。国内累計400万部を超えるミリオンセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    Beforeがモノが多すぎる人たちばかりだったので、私の中ではAfterの写真でもまだまだモノが多いなぁという印象でした。本人たちは頑張っているのでしょうがもともとモノが少ない人や断捨離遂行済みの人には向かないかもしれません。

  • ぐっち さん

    beforeの写真の生活感にほっとする実例集。どうやって片づけたのかなと思ったけど、次にやましたひでこさんが来るまでの1ヵ月、ひたすら自分とテレビスタッフで頑張るらしい。まあ1ヵ月も頑張れば少しは片づくよね。影響されてキッチンを片付けてみましたが、家はだんなも(が?)料理をするので、あれも使ってる、これも使ってると言われ1割くらいしか減らず残念。続けて頑張るぞー。

  • Incisor さん

    どうしたって手放すモノなのだけど、どうしても手が止まってしまったり、腰が重くなったりしたとき励みになる。モノと向き合うことは本当に消耗する。選別と決断の繰り返しだから。そしてそれは、過去、現在、未来の自分と向き合うことでもある。

  • ゆかりん☆ さん

    TV,毎回楽しみに観ています♪ 中身は、TVの編集っぽい内容ですが、知らない人は参考になり、観た人もおさらいになって楽しめると思います。 キッチン、リビングなど、場所ごとにページがまとめられているので、同じ家が何度も出てきます。 (場所は違いますが…) その度に、同じ内容の説明の文章(家族構成や、家の困った状態など)がページを割いているので、ちょっとスペースの無駄遣いに感じてしまいました。 TVの内容をまとめたものだからなのか、写真もぼやけている部分があるのも少し残念でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

やましたひでこ

一般財団法人断捨離代表。東京都出身。早稲田大学文学部卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片付け」に落としこみ、誰もが実践可能な自己探訪のメソッドを構築。断捨離は、思考の新陳代謝をうながす発想の転換法でもある。処女作『断捨離』に続く『俯瞰力』『自在力

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品